高市氏、北発射で「防衛力つけなれけば国民守れぬ」 - 産経ニュース

自民党総裁選(17日告示、29日投開票)への立候補を表明している高市早苗前総務相は15日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて「日本だけでなく、国際社会全体の脅威だ。各国と連携して抗議していくと...

ツイッターのコメント(34)

ホンコレ。

ってかものすごく当たり前のことじゃん。

アレルギー反応起こす左翼共は防衛力高める=戦争をしかけるとかわけわからん脳内変換してる残念な連中。
お手本のようなコメント。
褒めても貶してもいないよ。
支持するけど、こういう教科書通りっぽい所が少し怖い。
「このタイミングでミサイルを撃ってくれて北朝鮮ありがとう」と
思っているかなあ^_^
ド正論。
当然日本の国会議員は全員同じことを思っているはずだよね。
こんな普通の、そしてまともな意見が出てくるように日本も進歩した。これまでは誰もいわなかった。GHQ(アメリカのコミュニスト)で洗脳されまくった自虐史観と、朝鮮の謝罪と賠償の圧力に日本の政治家はみんな小さくなってきた。70数年だ。それとも新生自民党でおさらばだ。
安倍菅低能政権の流れを汲む高市早苗らしい発言だ。

クラスでも頭悪い奴は直ぐに暴力振るう。

知性欠乏政権が頭使って外交努力せずに防衛力強化に走るのは頭悪い事を自ら証明するもの。

頼むよ日本。
物理的な驚異に対し、防衛力を整えるのは正論である。
北の暴挙に対し、直接的に敵基地攻撃を含む防衛力に積極的に言及した高市氏と、消極的に言及した岸田氏・・対する河野氏はそれ以前のサイバ~攻撃云々でお茶を濁す・・どォも河野さんは国防の点においては今一肝が据わってない・・
🐇
高市前総務相は15日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した事について「日本だけでなく、国際社会全体の脅威だ。各国と連携して抗議していくと同時に、防衛大綱の見直しも含めてミサイルに対しての防衛力をつけていかなければ、日本の国民の命も国土も守れない」と述べた。
いや、外交でやってください。仕事ですよ。
 
PR
PR