知人殺害事件差し戻し審、無期懲役が確定へ 最高裁 - 産経ニュース

借金返済を免れるため平成28年に知人男性を殺害し遺体を群馬県内に埋めたとして、強盗殺人と死体遺棄の罪に問われた不動産コンサルタント、宮口義弘被告(62)について、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は、...

ツイッターのコメント(4)

強殺は故意認定され、かつ、もう一個罪名がつけば、下限が無期懲役という量刑だなあ。
最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は、被告の上告を棄却する決定をした。

"知人殺害事件差し戻し審、無期懲役が確定へ  - 産経ニュース"
知人殺害事件差し戻し審、無期懲役が確定へ  (産経新聞)
知人殺害事件差し戻し審、無期懲役が確定へ
以上
 
PR
PR