TOP > 政治・経済 > 枝野氏、米大統領演説触れ「時代が私に追いついた」 - 産経ニュース

枝野氏、米大統領演説触れ「時代が私に追いついた」 - 産経ニュース

163コメント 2021-06-11 18:35  産経ニュース

立憲民主党の枝野幸男代表は11日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、新著「枝野ビジョン 支え合う日本」(文春新書)に関し「バイデン米大統領の(1月の)就…

ツイッターのコメント(163)

なんか、若くなってる
この人達って、他人に言ってもらわないと意味のない言葉をしゃあしゃあと自分で言えるのが素晴らしいな。
独り言。
マジか?正気か?
周回遅れの間違いじゃない?
頭がおかしいのだろうか。
お前は日本と違う場所を走っているけどな❗️
記者会見で自著の宣伝、質問に回答せず書いてあると言ったんだっけ。
なんか、シュール
[所得の再分配]共産主義じゃねーか(笑)本性現したな
世界は追いついてません、あなたの妄想です
いやいや、しゃべる毎にギャグのレベルがどんどんアップするから、時代は全く追いつけまへんがな。早くバラエティー系の冠番組をやって欲しい。
いやいや、貴殿が「周回遅れのトップランナー」なだけでは?
周回遅れの人が「やっと私に追いついたな」と発言すれば、皆苦笑いしか出来ず気不味くなるので止めて頂けないでしょうか。。。
割りかし本当に、野党の皆さんや与党の一部の方々は深刻な脳の病を患われてるのでは…
周回遅れに気づかず幸せな人生。
お前は先を行っているわけではないしなんなら方向性が違うから交わる要素もない。
枝野幸男代表、自身を最大限にアピール中!!
枝野氏、米大統領演説触れ
「時代が私に追いついた」 -

ヒント:周回遅れ😆
そんな本読みたいとも思わないけど、多分あんたの勘違いよw
オメデタイ頭だねぇ。弁護士ってもっと頭いい人しかなれないと思ってた。
時代に敬語?
⬜️ 枝野氏、「時代が私に追いついた」
新著「枝野ビジョン 支え合う日本」に関し「バイデン大統領の就任演説を読み、私がずっと言ってきてこの本にも書いたこととほぼ同じ方向性を言っている。時代が私に追いついていただいたと喜んでいる」と自賛した。


誰も追いつけない!
一部を切りとっているのでしょうけど、この方なら言いかねない。

そういえば、福耳の持ち主って個人的には変人しか会った事無いんですよねえ。まあ、偏見ですが。
しっかしこの人ならボケラってんのかバカなのか確信犯なのか。とれにしてもチーンだったわw
米バイデン政権は明らかに大きな政府を目指し、新自由主義からの転換を宣言し、具体的な政策を展開中だ。そういう意味では「時代が私に追いついた」というのは決して大言壮語ではない。
#立憲ボイス
気が触れているとしか思えない
数%の支持率で?
グローバリストによるグレートリセット、私が先に言ったとの主張は何か意味が有るのか。
何も誰も追いついていないだろう。
彼等はイッツアスモールワールドの世界にする訳では無い。
だから。一周遅れだって。
また、何時もの寝言、何言ってるか解らない!
そりゃすごい。よかったな。

>>
枝野「時代が私に追いついた」

これIPPONグランプリの企画ですか?日本国民大爆笑で枝野氏優勝ですね。

お笑いはやめてまともな政治をしろ。野党がダメだから、与党がやりたい放題してるだろうが。野党も自覚を持て
何か変な事を言っている。
何処が追い付いたんだよ。
さあ皆様ご一緒に、あーたーおーかーwww
ん???
よくまぁ産経も載せたよね。意地が悪いなぁ。
党首ともあろう人間が『ほらぼくの言った通りでしょ!あの偉い人とぼくはおんなじだよ!』とか、恥ずかしすぎやしないかい…
売電さんの評価が下がってきたときは困りませんかねぇ。このご発言
中韓しか興味ないのに、なぜバイデン。しかもバイデンはまだ大統領になったばかりで、実績にはなってないけど。
「時代が私に追いついた」
  ↑
考えや行動に整合性もへったくれもないクレーマーが跋扈する時代になったという意味でしょうか?

え、違うんですか?
…イタいなぁ…これ。
走ってるコースどころか向きすら違うのに、追いつきも追い越しもできるわけないやん。
折角良い福耳👂を持っているのに、自分で自分の世界に酔いしれて、残念です❗️
時代に取り残された立憲民主党と時代遅れの枝野。
大統領と比較するなど自惚れにも程がある。何様のつもり⁈その感覚が支持率3%の所以なのを自覚しないことが時代遅れなのだ。恥ずかしくないのか⁉️
くだらない事言ってないで、本多平直衆議院議員をなんとかしろ。
おくすり出しときましょうね。
おうちでなにも考えずに、ゆっくり養生される事をお勧めします。
妄想も程々にした方がいい。妄想族の私でもこんな酷い妄想はしない
何人もの周回遅れのドライバーが「時代が私に追いついた」って、拳を挙げながらコースアウトして行ったよ。
そんなこと言ってる人は昔からいくらでもいて、①その政策で政権をとる、②実際にその政策で国をドライブするという2段階で、枝野君とバイデンは、月とスッポン(トイレの詰まり抜き)の差があるのだよ。
ほんとひとごとながら恥ずかしい
(産経の皮肉はナイス)
ただの後出しジャンケンあたおか野郎でもう救いようがねぇ。
冗談は顔だけにしておこう。

▶︎
もっと見る (残り約113件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR