マスクの児童、襲う熱暑 学校は熱中症リスク警戒(1/2ページ) - 産経ニュース

熱中症に対する学校現場の警戒が日増しに高まっている。9日は東京や大阪をはじめ、各地で2日連続の「真夏日」となったほか、福岡県久留米市では今年初の「猛暑日」となる…

ツイッターのコメント(13)

リスク管理がちゃんとできる素晴らしい校長だな。今の世の中リスク計算ができない人、リスクを過大評価する人が多すぎる。
子どもも大人も外せ外せ。
死にたくなかったらな。
「コロナは心配。でも、熱中症はもっと心配だ」
暑さ指数に関わらずマスクを積極的に外すように指導している。運動時でもマスク着用させたい家庭もあるが、大切な子どもを預かる立場として安全最優先でそう判断した。

校長として賢明な判断!
皆さんのお子さんを人質に取っている「学校」とかいう刑務所に騙されちゃいけませんよ。
萩生田は「体育でマスク着用の必要はない」と言ったのです。
もし体育の授業いっぱいマスクを外していないのであれば抗議電話すべきです。
この記事の学校長の対応は素晴らしいです。
日本臨床スポーツ医学会と日本臨床運動療法学会
「屋外運動時のマスクや口鼻を覆うものの着用は基本的に推奨しない」

文部科学省
「体育の授業でマスクの着用は必要ない」

→熱中症で人は死にます。そして熱中症は防げます。これからの季節、こまめな水分補給を忘れずに!
運動ってウォーキングも含みますからね。

日本臨床スポーツ医学会と日本臨床運動療法学会は「屋外運動時のマスクや口鼻を覆うものの着用は基本的に推奨しない」との声明を出し、熱中症による海外の死亡例を踏まえ警告している。
どの学校でも徹底して欲しい。
体育だけでなく登下校中も危険。
感染は怖い、でも熱中症は怖い、どうしたらいいんだ??悩む教育現場。
データ上は悩む必要は全くない(外せばいい)が、感染対策をしていないと日本人としてみなされないということなので、マスクを着けさせ熱中症で倒れてもらうしかないだろう。それが感染対策というものだ
教室は兎も角、屋外やスポーツする時にマスクしなくて良いと思うの……
ぐへぇー
福岡県久留米市で猛暑日を記録したとか、そりゃ暑くなるわけやわ、ぐへぇー
今夜は熱帯夜覚悟だな、ぐへぇー
この暑さで、体内脂肪を蒸発されられればと考えちゃうが、そうは甘くない世の中よ、ぐへぇー……
以上
 
PR