18~19歳厳罰化、成立 少年法改正案、実名報道も解禁 来年4月施行 - 産経ニュース

事件を起こした18~19歳の厳罰化を図る少年法改正案が21日の参院本会議で可決、成立した。適用年齢は20歳未満から引き下げず、全事件を家裁に送る仕組みを維持する…

ツイッターのコメント(15)

民法の成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる来年4月1日に合わせて施行
「民法の成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる来年4月1日に合わせて施行」  - 産経ニュース
5月21日にようやく少年法改正案が可決されたばかりなので、旭川女子中学生いじめ凍死事件での更なる厳罰化には反対意見が多くなることは間違いない、、
この国は臭い物に蓋をしてきて戦後約80年、幾多の子供がイジメにより自殺してきました。どれだけ法改正すれば加害者は大人同様に裁かれるんでしょうか?
18~19歳を「特定少年」とした上で、家裁から原則検察官に
送致(逆送)し、20歳以上と同じ刑事手続きを取る事件を拡大。
禁じられていた実名報道も起訴段階で解禁する。
⇒「まし」になります。
コロナでも実名報道が脅しになるしちょっと頭おかしい、実名記載/検索なら良いんだろうけど報道なんて裁量が大きいし日本じゃ系列地上波の強制視聴が強いからなぁ。
先行するかのように、18歳を迎えれば投票権を与えられるようになったのだから、当然の流れではあるだろう。成人としての権利だけを獲得しながら責任は負わない、では釣り合いがとれない。
「いじめ」という軽く感じる言葉を
「少年犯罪」など犯罪であることが理解できる言葉に変更するなどの検討もして欲しい
事件を起こした18~19歳の厳罰化を図る少年法改正案が21日の参院本会議で可決、成立した。・・・
少年法やっと改正:被害者家族の無念を知るべし。殺された方が繰り返しプライバシー侵害され、加害者少年は名前も顔も伏せられる理不尽。
再犯率考えると年齢に加え「事件の状況によって」実名報道で良いと加えるべきでは。事故的な部分がない苛め等での死亡者が出た事件なら、警察段階でしっかりと事実確認できた時点で解禁等の方が現実的だと思う。「何しても未成年だから大丈夫」という根拠を無くすことが大事。
18、19歳?ぬるすぎる
旭川市で起こった主犯3名?による
残酷な殺人事件の殺人罪、殺人幇助容疑者は中学生だぞ?
中学生以上の実名報道を希望するわ
「実名」なので仮名、通り名は無効で
タイムラインに流れてきませんね
まずは無事可決されて良かった。
フェミの人の一部が反対していたのは理解に苦しむ。
これで一番守られるのは性犯罪の被害者となる危険が高い女性のはず。

- 産経ニュース
これでもまだ生ぬるい。更なる法案の強化が必要です。
以上
 
PR
PR