TOP > 社会 > 新潟女児殺害公判 母「死刑しかない」と訴え…遺体の線路放置「手っ取り早いから」と小林被告 (1/2ページ) - 産経ニュース

新潟女児殺害公判 母「死刑しかない」と訴え…遺体の線路放置「手っ取り早いから」と小林被告 (1/2ページ) - 産経ニュース

新潟市西区で昨年5月、下校中の小学2年の女児=当時(7)=が連れ去られて殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた小林遼被告(25)の裁判員裁判…...

ツイッターのコメント(23)

»  (1/2ページ) - 産経ニュース
裁判員裁判公判が19日、新潟地裁(山崎威裁判長)で開かれた。被害者参加制度を利用して意見陳述した女児の母親は「被告にふさわしいのは死刑
コイツは必ず死刑に!!!!!
親御さんの気持ちを考えたら…同じ親としては死刑求刑でも心は充足されないよ…
(産経新聞)
死刑ですら生ぬるい。
吐き気

天国と地獄、ちゃんと別れててほしい

親にしてみたら死んでこいつと同じ場所に逝くことにでもなったらホントマジ

こういう報道で同調が発生しませんように



冗談抜きでシビュラシステム導入してほしい
被害者の人数など関係ない
個人的な感情論を除いたとしても、事件の悪質性や被告に反省態度がないことや遺族の処罰感情を考えれば極刑にすべき
女児の母「被害者が1人の事件ではなく、娘は何度も何度も被告に殺された。車でひかれ、首を絞められ、ごみを捨てるようにされて電車にひかれた」
月並な言葉になるが…ホントに、本当に悲しいね❗
どうしたら、ここまで、人間って残酷になれるんかねぇ…
お母様の心中考えるとさ、うん…
ここまで善悪の判断ができないとなると極刑でも仕方ないと思う。もし、出てきたら同じ事を繰り返すだろう。
無理!こいつタヒねっ!!( ꐦ ・᷅ὢ・᷄ )

  (産経ニュース) - LINE NEWS
人間が感じる痛みを全て味わい苦しみながら逝け。
毎度書かせていただきますけど、死刑に反対する人はまず肉親を惨殺されてから議論に参加すべきです。
  (産経ニュース) - LINE NEWS
サヨク共の横暴により、1人殺しただけでは死刑にできないバカらしさ
この案件が死刑にならなかったら日本という国は終わりだ。
判例に(一人殺しただけでは死刑回避)とらわれず、極刑を。もしくは仮釈なしの本当の意味での終身刑。
「被告にふさわしいのは死刑しかない」
「娘は何度も何度も被告に殺された。車でひかれ、首を絞められ、ごみを捨てるようにされて電車にひかれた」

それじゃあ、はこの母親を説得してみせてくれ。
一般論として焼殺やバラバラが付くと被害者一人でも死刑になり得る。でこれは勿論必ず死刑にするべきケースと思う。
女児の母親は「被告にふさわしいのは死刑しかない」と、涙で声を詰まらせながら極刑を求めた。

母の思いをくみ取れない司法など不要。日本は再犯多数なのに。
誰が一番つらいって当然子供の母親だけど、こんな身内を出してしまった親族もなかなかくるよね。
自分の子がそんなことしたら、人生を否定された気持ちになる。
「被害者が1人なら死刑にならない」などという慣例はもうやめるべき。
何の落ち度もない愛しい子供を何度も何度も殺された遺族の悲痛な訴えを司法は最優先しろ。
母「死刑しかない」と訴え…遺体の線路放置「手っ取り早いから」と小林被… (産経新聞)
死刑では軽すぎる。
⏩️
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR