TOP > 社会 > 「事務官、ただの公務員」「事例知り逃げられると…」 逃走続出の背景 - 産経ニュース

「事務官、ただの公務員」「事例知り逃げられると…」 逃走続出の背景 - 産経ニュース

大阪地検岸和田支部での逃走事件からわずか10日、またしても大阪で同様の逃走事件が起きた。岸和田での逃走事件を受け、地検では幹部が収容担当の職員に口頭で注意喚起し…...

ツイッターのコメント(88)

→ 単なる事務官ねぇ。で、押さえることが出来ないのであれば、警官に護送してもらうか、そのような技術持った人を養成するしかないよね?で、このことってどのくらいの人が知っているのだろうか?
まぁ、そうなるよね~
とりすましてる検察官の手足に使われてるんだから、警察官レベルの権限と体技の訓練がいるんじゃないの◆
勉強し直し「裁判所の保釈判断が適切だったのかも問われることになりそうだ。」 :
被告人の収容は警察にお願いするか、アルソックとかに下請けした方が良いのでは
大阪の司法の問題であるんやけど、今の大阪の公的権力の低下のように思える今日この頃。
そうなのか……。
ここに関しては検察事務官に同情する。大変だと思う。先日は逃走する間際に車で撥ねられてたし…→ - 産経ニュース
事務官なんて一般的にただのヒョロガリやからねー(ガチムチ警察官との比較(暴論))。ー
だから、ちょっと待っててと行ったじゃないですか。
降臨!!。
「一般的に、被告の収容を担う検察事務官らは、抵抗する相手を取り押さえる訓練は受けておらず、装備も不十分とされる」〉「事務官、ただの公務員」
所詮、お役所仕事だからなあ! 年末ボーナスの使い道でも考えてるんだろ?
う~ん・・・ こういう背景があったのか。 何とか改善していただきたいですね。
「事務官、ただの公務員」 心の隙か?
#透析#黒猫
逃走続出の背景(産経)

ここまで逃走事件が頻発しているので、考え直して欲しい

で、現場はルールに沿って行動しないと、ペナルティを受ける
「事務官が行け」というルールを変えるのは、上層部の仕事
被告の収容を担う検察事務官らは、抵抗する相手を取り押さえる訓練は受けておらず、装備も不十分。今回の事件でも男女3人の事務官が被告の対応にあたったが、「人数的に少ない」暴れたり逃走したりする可能性のある被告の収容について「事務官だけでの対応には限界がある」
警察官付けようよ
ってか、付いてないのがおかしかろうて
被疑者は検察官や事務官の前ではおとなしい。これは警察で既に被疑者を落としているからである。それを自分たちが怖いからおとなしくしていると勘違いしていることが大きな原因ですよ。
なるほど、ただの公務員対犯罪者ということか。
少し理解できた気がする・・
検察事務官しか同行してないって知らんかった・・・そら逃げられるわな。
「事務官、ただの公務員」 「検察事務官はただの公務員だから、実刑確定犯の収容の際にこの犯罪人に逃走されてもやむを得ない」だと。それなら何で「ただの非力な公務員」に犯罪人収容をやらせる?こんな所にも「我が国の犯罪人天国」を見る。
保釈認められても悪さをしないわけでなく、裁判出廷もしなくなると即収容になるのを被告人は知ってるのかも疑問。>
海外ではどうしてるんだろう?

保釈そのものを認める傾向にあるのは人質司法とか悪く言われてきたことを思うと良いことだと思うけど。
逃げやすいんだね

大阪で逃走事件続出の背景
「検察事務官はただの公務員」
被告逃走続出の背景「検事事務官はただの公務員。訓練は受けていない」「事例知り、逃げられると思われている」
事務官に拳銃持たせて逃げたら即射殺すれば良い。
公務員が一番
わはははは!
長年続く公務員叩きの歪みの一端
また逃げられました。
なめられてるってわけだな。
・保釈が増える

・人手不足になるので少ない人数で対処

・逃亡される

・検問や捜索でべらぼうな人数と予算を投入する

保釈の数を減らすか人数を増やすかしないと逃亡は増えるだろうな!!
|産経新聞
「何も訓練されていない検察事務官は、ただの公務員と同じ。警察官のように訓練は受けていないからだ」
この失態は訓練受けてる受けてないのレベルじゃないやろ
犯罪者の間で、大阪が話題になってそう
そもそも逃げていると報じられている人物って逃げても損がない人らでは?

もういっそ逃亡したら賞金首にしてDoAで手配してしてしまえば、民間人も懐が潤う。
司法関係者も大変みたいだな //
単純に、拘置所で取り調べすれば良いのでは?いちいち移動するから隙が生まれるのでは?人手不足ならなおさら移動させない方が楽でしょ(笑)
警察官一人つければ済む所を、「逃げられれば数百人規模の警官を配備しなければならない」し、オマケに住民のストレスや苦情まで含めればコストが悪すぎる。
-

昨日も言ったけど警察主導での移送にしないと。
何人もひょろいの数集めてもやる気のある奴は両手に手錠かけられてても逃げるわ。
言い訳はよせ、対応できる体制を作ればいい
検察事務官なる人減るだろうな…
国や地方自治体の大好きな指定管理者制度を導入して、プロレス団体に業務委託すればよい。
保釈なんかさせずにそのまま刑が確定するまで牢屋にぶち込んでおけばいいのに。にしても検察の無能さは呆れるわな。
検討の余地がありすぎる
記事中には、「警察官が常に同行する制度改革が必要」とありますが、実際に執行する検察事務官が警察の留置管理専科と逮捕術訓練を受ければより効率的かと。キツイと言われて片手錠にするなんて、認識不足も甚だしいですから。
暴れたり、逃走したりする可能性のある被告の収容について「事務官だけでの対応には限界がある」とし、警察官が常に同行するなどの制度改革が必要
訴える。
検察と警察、簡単に言えば協力すれば良いのだろうけど、検察も法的権力を有してるのならば、自救努力も必要でしょ。そもそも保釈し過ぎなのでは?被疑者より被害者の権利優先を願う。
逃走しても罪にならないのだから、そりゃー逃げるよ
もっと見る (残り約38件)
 

いま話題のニュース

PR