TOP > 社会 > 住民の合意難航…50年以上、無堤防状態 多摩川氾濫の東京・二子玉川(1/2ページ) - 産経ニュース

住民の合意難航…50年以上、無堤防状態 多摩川氾濫の東京・二子玉川(1/2ページ) - 産経ニュース

台風19号の大雨で多摩川が氾濫し、市街地が浸水した東京都世田谷区の二子玉川地区について、昭和41年に国の堤防整備計画が立てられながら、住民の合意形成が難航して5…...

ツイッターのコメント(100)

2019年10月の記事です。
他の地区でも懸念される芭蕉が有りますよね⁉️
19年10月の記事
- 産経ニュース
@FAL_Ishibashi @pluvado 去年の大雨時偶々の八ッ場ダム試験湛水で下流水域の水位が持ちこたえた話とかスーパー堤防遅延による鬼怒川流域の氾濫とか去年の多摩川氾濫の件とか有ってもまだ理解しないのかなぁ…
堤防整備の交渉の場で住民側からは
「自然環境を大切にしたい」
「何百年に一度起こるかどうか分からない河川氾濫を心配しすぎるのはおかしい」
「マンションの資産価値が下がる」
などの意見が相次いだ
人災と言って過言ではない。民主党の事業仕分けと全くおんなじじゃん。
結果として資産価値が大幅に下がっちゃったよのぅ<ニコタマ
何百年に一度に当たってしまって後悔しても遅いよねってしかかける言葉がないわ。 /
被害を受けた住民は、堤防建設反対の住民に対して、今回の損害を賠償させる裁判を起こすべきだ。@
被災の脅威が喉元過ぎる前に対策しないと、また「何百年に一度起こるかどうか分からない河川氾濫を心配しすぎるのはおかしい」とか云い出すぞよ。
: その他の写真を見る(1/2枚)…
「何百年に一度起こるかどうか分からない河川氾濫」は何百年どころかそこそこの頻度で起きてるしそれが自分の代に起きないと確信している想像力の貧困さがやばい まあ水浸しになってご理解したやろ(辛辣)
こいつらの外側に堤防造ったれ
住民のせいだもんね。行政のせいじゃないよ。住民のせいだからね。
さすが世田谷自然派左翼の根城、八ッ場ダムにもDVDを出してまで妨害活動をライフワークにした保坂世田谷区長も当然住民の味方ですからなあ
住民の合意難航…50年以上無堤防状態 
▲住民側「自然環境を大切にしたい」「何百年に一度起こるかどうか分からない河川氾濫を心配しすぎるのはおかしい」「マンションの資産価値が下がる」

ミンス党と同じ考えだと自滅してしまうという例か。
@Sankei_news景観だ、資産価値だと自分たちの利益ばかりで自然を甘く見た堤防反対派による人災だね。被害にあった堤防賛成派の人がかわいそう。
堤防作るの反対している住民に「マンションの資産価値が下がる」と言っているバカがいるが、これで完璧に資産価値下がった。買わないでしょ普通。
河川の多いわが国は、治水に関してもっと差し迫った考えを持つ必要があると思います。100年に一度の災害というのではなく、もう気候が変動しているという認識を強く持つべきです。
「…河川付近の住民は自覚的に情報を収集し、氾濫が起きうる場所で暮らすという『覚悟』を求められるようになるだろう…」
 多摩川氾濫の東京・二子玉川(産経新聞)
想像するだけでしんどい
自業自得ですな
がチラつく。
これは何というか・・・。
50年以上、無堤防状態 

地域民が「氾濫で死ぬのも覚悟の上」って自分で言うたもんね?
「そうです本望です」くらい言えよ覚悟民(・ω・)
堤防を作る、その一択だと思うんだが、まだ反対する人たちは何を理由にするのかな?
工事に賛成の人達には申し訳ないが、住民がそれで良いというならそれで良いんじゃない?
まぁ、今回痛い目見たわけだけど掌が裏返る様が見たいわぁ。
まさに、今だけ金だけ自分だけ。で結局それを失うっていうね。自己責任って言葉は嫌いだけど、こういう時はそう思っちゃうな。
「何百年に一度起こるかどうか分からない河川氾濫を心配しすぎるのはおかしい」
コンクリートから人へとか意味不明なこと言ってたから、まあ、ありなん的なwww
よかったね、想定以上に資産価値は落ち込んだよ【  】
反対派に復興費用を出してもらおう
住民が反対しているなら作らなくてもいいんでない?
これからは毎年こんな大雨が来そうだが。
あそこ堤防がない状態だったのか…
堤防を作ると「マンションの資産価値が下がる」とは。

- 産経ニュース
バカじゃないの?
自分たちの命が関わるって、理解してる?
結果、浸水して、守ろうとした資産価値が下がったわけだが。
土地の資産価値より、命の価値の方が遥かに大切なんじゃないのかなあ。
自業自得とも言い切れん
堤防賛成派の人たちにとっては
しかし、これが民主主義のコストだ
逆に言えば少なくとも50年間何もなかったわけで、ほとんどの人は自分の経験からしか学ばないし、想像力もないので致し方ないのだろうな。
磯場でライジャケ着てないやつも同じだよ:-P
全て同意しかない。

「河川付近の住民は(略)氾濫が起きうる場所で暮らすという『覚悟』を求められるようになるだろう。行政は被災リスクを分かりやすく提示し、住民との丁寧なコミュニケーションを行っていくほかない」

二子玉川
一部の堤防反対派は、さっさと別の安全な所に引っ越して、無関係を装って過ごしそう!
堤防を望むこの地域の方々には申し訳ないが他の地域の堤防や防災対策に費用を回すべき。
何だったら今後反対派が折れてきても「費用がない」と後回しにしてもいいんじゃないかと。
「何百年に一度起こるかどうか分からない河川氾濫を心配しすぎるのはおかしい」もそう。それに直面してみないとその脅威はわからない。でも実感してからでは手遅れ。だから国土強靭化。
>丁寧なコミュニケーション
個人的にはこれがいちばん不要な話だとおもってる。必要性は当然分かっている。それでも自分たちのお気持ちと金目を優先するからこうなる。正直ムダ。
住宅については、何らかの災害リスクが存在するのはどこだって有るのだが、それを正しく認識していないとこうなったときに騒ぐことになる。
私だけは大丈夫なんて事は絶対に無いので、住む地域のリスクは正しく知っておこう。
“住民側から「自然環境を大切にしたい」「何百年に一度起こるかどうか分からない河川氾濫を心配しすぎるのはおかしい」「マンションの資産価値が下がる」などの意見が相次いでいた。”
いつ起こるか分からないから、その対策として堤防が必要なのに。。。
二子玉川の住民にとっては、景観やその土地の価格しか考えてなかったと。

命より大切にしたい景観とは。。。
被災する権利ってやつもあるんかな
50年無堤防・・国はなにをしてきたんだよ💢
住民の期待通りに数百年に一度の災害が起きて資産価値が下がりましたねww(*・ω・)
もっと見る (残り約50件)
 

いま話題のニュース

PR