TOP > 社会 > 東京都市大教授の男逮捕 覚醒剤所持容疑、警視庁 - 産経ニュース

東京都市大教授の男逮捕 覚醒剤所持容疑、警視庁 - 産経ニュース

東京都新宿区の路上で覚醒剤を所持したとして、警視庁四谷署が今月2日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、東京都市大学人間科学部教授の大野和男容疑者(51)を逮捕…...

ツイッターのコメント(13)

知らない学部なのでセーフ
一介の大学教授がこの量を扱ってるってどういう状況よ?
と思って記事読んだのだけど、この写真はこの事件と関係無いんじゃないの?こういうことしていいの?
--
東京都市大教授の男、2度目の逮捕
ヤク中で再逮捕された教授がおるのに大学発表のコメント
「全教職員への指導を徹底し再発防止に努める」
がズレてるよ。ヤク中がでたのと、大学自体と他の教職員は関係ないでしょw バカな執行部なんだな。小田急電車に貼ってあるポスターもバカだもんな
大学教授が覚せい剤で逮捕、しかも再犯とは。
前回の逮捕も在任中だが、懲戒免職にならないの?
大学などの教育機関は薬物に寛容なのか?
学生とかに勧めていないか!?
一度大学すべてに手入れしたほうがよくない?
こんな学校に高い授業料を払って子供を通わせる意味を見いだせない。
@PNDYSON_K
人間科学部 つまり児童学科
昨年四月に逮捕有罪で其のまま教授を続けていたのに驚いたわ!
大野和男容疑者は、発達心理学の教授ですので、御立場からすると、きっと前回の裁判では治療を受けると約束したと思うんですけど、所詮この程度のものなんですね。
元々は共産主義者の牙城でしたからね!
執行猶予中って首になってなかったの?この教授。呆れた…
昨年4月にも覚醒剤所持で執行猶予。収監ですね、薬物依存症は治療が必要。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR