TOP > 社会 > 防犯カメラと酷似の30代男が現場近くのホテルに宿泊 東京在住か 警官襲撃 - 産経ニュース

防犯カメラと酷似の30代男が現場近くのホテルに宿泊 東京在住か 警官襲撃 - 産経ニュース

11コメント 登録日時:2019-06-16 18:46 | 産経ニュースキャッシュ

大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂容疑事件で、…...

ツイッターのコメント(11)

警察は場合によっては犯人を射殺してでも逮捕や身柄拘束する義務がある
ヤバすぎだろ?すぐ電車乗ってもうどこにいたっておかしくない。
捜査関係者によると、同日午後、大阪府内の警察署に、「防犯カメラの男に家族が似ている」と届け出があった。届け出があった男は30代で、15日ごろまで、現場の交番から約2キロにある同市内のホテルに宿泊していたとみられる。
警官に危害を加える場合は発泡もやむを得ないと思う。
パトカーの後部座席に座らせて被疑者を取り調べるのも大いに危険と思う。ナイフを隠し持ってたらどうする⁉️
一旦は後手に手錠をかけて良しとすべき。

---
いまどうしてる?
大阪府警が「不審な男」の情報提供を呼びかけ
ちょうど昨日、『野獣死すべし』を観てたんだよな。
防犯カメラと酷似の30代男が近くのホテルに宿泊 

未確定情報だから「宿泊=遠方から来た」と推測だけど
わざわざ宿泊するくらいの遠距離から来たとしたら相当計画的だな。
最寄りの交番を狙うとすぐ足が付くと考えて遠征したんだろうか?
以上

記事本文: 防犯カメラと酷似の30代男が現場近くのホテルに宿泊 東京在住か 警官襲撃 - 産経ニュース