TOP > 社会 > ビットコイン取引所CEOに一部無罪 猶予付き判決 東京地裁 - 産経ニュース

ビットコイン取引所CEOに一部無罪 猶予付き判決 東京地裁 - 産経ニュース

19コメント 2019-03-15 11:33  産経ニュース

仮想通貨「ビットコイン」(BTC)取引所運営会社「マウントゴックス」(東京、民事再生手続き中)のBTC消失事件で、顧客から預かった資金を着服したなどとして、業務…

ツイッターのコメント(19)

やっと弁済始まるようですね。
そこで疑問なんですが、どのように弁済されるのでしょうか?
また当時の相場による弁済なのでしょうか?
どなたか教えてください。
@Sankei_news
で、消えた450億円分のビットコインは何処にあるのかしら?
まさかの北朝鮮って事?
- 産経ニュース
- 産経ニュース
ポジティブ度8.0
経産省は電子マネーを流行らせたいようだけど…。
ゆるふわセキュリティ感覚の日本の官僚主導で電子マネーとか普及させて大丈夫?
引用:
判決は、投資などは「経営判断」とし、ベッド購入費などは被告が後に返済する同社からの「貸付金」だったと認定

私電磁的記録不正作出・同供用罪については…不正処理…知識や権限を乱用した」と批判した
ダイエットしたのかな /
カルプレス痩せすぎ /
ほう〜!6年半前のことなんだよなー /
結局金が戻って来ないなら被害者は納得出来ないだろうなと思う。
カルちゃんおめでとうな感じがする。
中山大行(ともゆき)裁判長は、業務上横領罪について無罪を言い渡した。私電磁的記録不正作出・同供用罪については懲役2年6月、執行猶予4年とした。
。中山大行(ともゆき)裁判長は、業務上横領罪について無罪を言い渡した。私電磁的記録不正作出・同供用罪については懲役2年6月、執行猶予4年とした。求刑は懲役10年だった。
そもそも秘密鍵まで預けていたのが問題なのであって、再発防止は容易な気がしています。再発防止の観点を外した刑罰が適切かなと /
この人痩せたらなかなかのイケメンだと思う(そこじゃない)
まだ33歳なんだ
人生楽しそうでいいなぁ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR