TOP > 社会 > 産経ニュース > 大津いじめ訴訟判...

大津いじめ訴訟判決を読み解く「被害者救済にかじをきる判断」 - 産経ニュース

91コメント 登録日時:2019-02-19 22:31 | 産経ニュースキャッシュ

元同級生による激しいいじめ行為が、男子生徒の自殺の原因と認めた今回の大津地裁判決。民事訴訟で、いじめが自殺につながる危険な行為であると認める判断を示したのは異例…...

Twitterのコメント(91)

大津中学イジメ自殺事件 被害者に死んだ虫を食わせる、自殺の予行練習をさせる。あと暴行脅迫をする。被害者生徒は自殺。俺は被害者を自殺させる目的もあったと思ってる今年二月に裁判で被害者側が勝訴したがこれを不服にして加害者が逆提訴!でも加害者は勝てないと思う
🔴いじめの根絶に向けて
本日行った代表質問で「いじめの根絶」を取り上げ、【児童生徒への指導内容】について質問する中で、先日下された「この画期的な判決」を是非伝えて欲しいと訴えました。

「そんなつもりはなかった…」

このような良くある言い訳は通用しないこと
いじめ問題の解決に取り組む「」の井澤一明代表は「非常に踏み込んだ内容の判決だ。今も苦しむ被害者の励みになる一方、いじめの加害者に警鐘をならすものになっている」
いじめ問題の解決に取り組む「いじめから子供を守ろうネットワーク」の井澤一明代表は「非常に踏み込んだ内容の判決だ。今も苦しむ被害者の励みになる一方、いじめの加害者に警鐘をならすものになっている」と話した。
“民事訴訟で、いじめが自殺につながる危険な行為であると認める判断…異例…これまで…被害者が自殺する可能性を加害者側が認識していた(予見可能性があった)ことを立証する必要…被害者側にとって「高い壁」”
ちょっと衝撃→「激しいいじめが自殺の原因になる」との見方を裁判所が法的に認めたケースは初めて
少なくとも加害者にハチの死骸を食べさせたれ。〉
加害者が何の罰もうけなければいじめは無くならないだろうね。
「このような心理状態に至った者が自殺に及ぶことは一般的に予見可能だった」

通常損害が認められた!!!
「これまで閉ざされたいじめ被害者の司法的救済に向けてかじをきる判断だ」

「非常に踏み込んだ内容の判決だ。今も苦しむ被害者の励みになる一方、いじめの加害者に警鐘をならすものになっている」
弁護側によると「激しいいじめが自殺の原因になる」との見方を裁判所が法的に認めたケースは初めて。代理人弁護士は「これまで閉ざされたいじめ被害者の司法的救済に向けてかじをきる判断だ」と意義を強調する。
いじめの立証を認めた…今後の救済に大きな材料となる
ずっと気になっていたこの件。
木村束麻呂氏をはじめとする関係者全員は、きっちり処罰を受けて頂きたい。

逃げるな。
受け入れ対応すれば、彼らの未来が開かれる。
むしろ遅い。遅すぎる。海外では、いじめへの刑罰を重くすることによって減少させることに成功しているわけで、もっと対策をするべき。
イジメが自殺につながる云々言う前に、イジメが犯罪とならないことがおかしい。イジメは犯罪。
こういう判例に対して「厳し過ぎる」とかいうしたり顔の人いるけど、
だったら何人いじめ殺したら厳しくないの?ちゃんと自分の中で答えあってのしたり顔なんだろ
生きていたって一生あとをひくほどと辛い。性格が変容してしまう。
せめて重い刑罰を。いじめがこの世から無くなりますよう。
「死人に口なし」画期的?今までが遅かったというか虐めた側、生きている人間を擁護していただけでは?助けを求めるメモやサインを見逃す親や教育者。最近の虐めは怖いと感じます。
大津いじめ

異例でもなんでもないし、
ブラック社会や
ブラック企業みたいに、
労基や国、何もかもが機能していないだけ。
(ライフラインだけを機能させても、
人の心は救われない)
異例と言うのはやめて欲しいが
ようやくって感じだ
ようやくだね。
イジメは加害だと、広く認識されなきゃいけない。
耐えれなかった人間が弱いという見方は変えなきゃいけない。
大津いじめ訴訟判決を読み解く「被害者救済にかじをきる判断」(産経新聞)上位生徒無双はなくなったとはいえ、より陰湿になりそう(小並感)
異例?
今までの裁判が異例過ぎたんでしょ。
裁判所は腐ってるから、古い判例に縛られるだけで時代遅れの判決が続いてるんだよ。
裁判官は単なる税金泥棒なだけ。
恨むなら世間や昨今の風潮ではなく当時の自分自身を恨むことだな…悪ふざけのつもりという感覚が、どれだけ相手のことを追いつめてしまっていたか。
「いじめ」という言葉を使うのやめませんか。これは刑法の言葉を使うべき。強要、窃盗、強盗、住居侵入。
これが
まともな判決だぞ!

それから、立証する証拠集めは
得意の携帯電話カメラを利用すればよい♪

投稿で警察が重い腰を動かす!!
-  は〜「非常に踏み込んだ内容の判決。今も苦しむ被害者の励みになる一方、いじめの加害者に警鐘をならす」と話した。(「いじめから子供を守ろうネットワーク」の井澤一明代表)〜
長い裁判、お疲れ様でした。
いじめに悩む被害者に救済の道を示すとともに、「いじめで人生を失う人もいるのだから、正面から指導に向き合うべき」と、教育界を変える大きなきっかけになると感じます。
トップコメントに同意。
国連に注意されたから、こういう判決になったんだと思う。
いじめじゃないよね、殺人だよね。
自殺すればわかってもらえると思って、自殺を助長するとか

刑事罰にする前に親が学校が何とかしないのが悪いとか

何でも事件にして社会が息苦しくなるとか

殺人犯を野放しにする昔の方がおかしいだけだから
これからはスマホとかで証拠を保存、可視化、可聴化できるから、そのやり方を自分の未来の子供には教えていこうかな。
過去の判例に照らし合わせて判決を下すことも多い中、これからの風向きを変える指標の1つになりますように。
うんうん、素晴らしい判決やね!
は?いまさら?って感じ😭
ただただ良い方向に進んでほしい。
大したことないけど自分も小学校転校した時に嫌がらせされたなぁ。
あれは良いもんじゃないよ…
これを機に、いじめが「自殺を引き起こす可能性が大いにある」と十分に認識すべき。これまでそう判断されなかった事の方が不思議
これは斬新!
はあ? 今回の判決が異例?画期的? 当然の判決だろ? 今までどんなけいじめ加害者に甘い判決出してきたんだよ
いじめ被害者が救済されるための第一歩。
”「激しいいじめが自殺の原因になる」との見方を裁判所が法的に認めたケースは初めてといい、代理人弁護士の一人は「これまで閉ざされたいじめ被害者の司法的救済に向けてかじをきる判断だ」と”
「激しいいじめが自殺の原因になる」との見方を裁判所が法的に認めたケースは初めて、って...今までどんだけの遺族が泣き寝入りしてたのか。これが良い判例になりますように。
人情、友情、自然の情愛、正義感、同情心、・・先に死ぬべきは、こういう特質が微塵にもない人間のほうだろうに!今後は、もっとテキパキと裁いて欲しい!
大津いじめ訴訟判決を読み解く「被害者救済にかじをきる判断」(産経新聞)画期的と言うより「やっと」と言うべきかと。そして賠償額がまだ少ないと思う。被害者が人生全うした場合、倍の4乗くらい稼げて家庭も持って家たてれたかも。
早くNGTも同じ様に解決出来たら良いですね‼️
息子が大きくなるにつれ不安だった「いじめ」
これは犯罪。って意識するようになったら、戦う覚悟も決まった。
今回の判決は心強い。
いじめは犯罪です。
「激しいいじめが自殺の原因になる」との見方を裁判所が法的に認めたケースは初めて
今までが加害者寄りの判決だったんだよ。これが妥当。/
やっとまともな判決が。異例って今までが異例なような。。。。
度を越した「悪ふざけ(加害者はそのつもりなんだろう)」がどんな結果を生むか、または生んだのか?
幼少の頃から親は我が子の行動をよく見ておく必要がある。
遅いんだよいつも。いくつの命と心が犠牲になったと思ってるんだ。裁判所。
これくらい当たり前で、もっと重い刑にしなきゃダメよ
嬉しいニュースだ。いじめとは「暴行」「傷害」「脅迫」「名誉棄損」の複合的犯罪。刑事で裁きにくい事例も、民事で追い詰めて行けるようにして行きたい。   大津いじめ訴訟判決を読み解く「被害者救済にかじをきる判断」
。『民事訴訟で、いじめが自殺につながる危険な行為であると認める判断を示したのは異例で、いじめ被害者や遺族にとっては画期的な判断といえる』つか暴行、恐喝、強要といった暴力的虐めには刑事事件対応を!
えぇー…
これが異例で画期的な判断て…
この国の司法、どんだけ加害者有利なんだか
大丈夫かこの国…
そりゃあイジメ自殺も減らんわな(ーー;)
大きな一歩というべきか、それともようやくまともな判決が出るようになったというべきか。
いじめの歯止めになりうる、すごい判決。

→元同級生による激しいいじめ行為が、男子生徒の自殺の原因と認めた今回の大津地裁判決。民事訴訟で、いじめが自殺につながる危険な行為であると認める判断を示したのは異例で、いじめ被害者や遺族にとっては画期的な判断といえる。
異例じゃなくて、正常な感覚。
むしろ今まで虐めが自殺の原因と認められてこなかったクソ判決の数々に驚きと失望しかない。
どうかもっと被害者が救われる社会でありますように。
これは、とても意味のある判決だと思う。いじめはそもそも犯罪という概念があればやらない。
初めてか。
あれだけのいじめがあっても、か。
全員とは言わないが、エリート裁判官はやはりエリートなんだね(皮肉)
画期的で素晴らしい判決。何の落ち度もない人間を死に追いこむような人非人には、当然の制裁だ。おそらく加害者側が控訴するんだろうが、覆らないことを切に願う
今までの判決の方が異例だと思うのは気のせいだろうか。
さて、教育関係者の皆さん…
始めてくださいね〜
生きる価値がない。。。
遺族の方が少しでも救われる事を祈ります。
いい判決が下されたと思います。
ここまでしないと事の重大さを理解でかきない加害者が沢山いるというのも、怖いなと正直思います。
この事件では被害者は裁判的には勝ったが、似たような事件で救われないケースはある。
加害者は学校や教委も含めて罪の意識が薄い。被害者は亡くなっているのだ。重い償いを課せられるべきだ。
からかいの延長線上で起きたことーと処理されてはいけない。
木村束麿だっけ?
こいつどこに逃亡してんの?
血の通った判決もたまには出るのか。
まだ一審なのか…
やっと当たり前な判断がされた
<< 今までの判事のバカさ加減よ >>

 記事の抜粋をお読み下さい。

          *    *    *

大津いじめ訴訟判決を読み解く「被害者救済にかじをきる判断」...
むしろ遅い感がある。。
画期的という言葉はおかしい。
まともな判決をしたと思うけど。

ってか、今までが変じゃないの?
日本の裁判は加害者に片寄ってる。
“裁判所は「いじめを受けた人が自殺したのは、特殊な事情によるもの」との立場をとっており、訴訟を起こした側は、いじめで被害者が自殺する可能性を加害者側が認識していた(予見可能性があった)ことを立証する必要があった。”

自死の原因を立証する難しさ…法的なら尚更
今イジメしてるガキどもとその親よ。。
覚悟しとけよ。
今までそうなってなかった事が意外すぎた…
でもこういうニュース見る度に自分は周りの人に恵まれてるなって思う。いつもウザイことばっかしてごめんね?けどこのウザさは治そうとしても治らないみたい😉
今頃かよ!?ホント日本の司法はズレてる!!
どんな理由があったとしてもイジメの加害者は社会的に抹殺されてほしいし彼らには負けない
ついにいじめがちゃんと犯罪になるのか。
普通に暴行および傷害罪だし黙認していた周辺も同罪だと思うが、オレ間違ってるか?
遅すぎる判断、たぶんそこには加害者擁護が入りすぎているのでは無いのか?被害者救済蔑ろの司法、株式会社弁護士だと裏がくさすぎる。
被害者救済はいいけど、ホントにいじめが原因なのかな?
賠償金安すぎる、10億円にしろ。
錯乱してる子供が悪事をしたらどうなるか?親はちゃんと保護すべきですし管理も必要です。
これまでの裁判がおかしかったんじゃ……
さあ いじめに「罰」
タバコだ酒だ なんて言ってる人もまずは「いじめ」をなんとかしないとね。
そう思わないか?
引用:
民事訴訟で、いじめが自殺につながる危険な行為であると認める判断を示したのは異例で、いじめ被害者や遺族にとっては画期的な判断といえる。
判決がでて、賠償金を加害者は払うのか?? /
[産経] 元同級生による激しいいじめ行為が、男子生徒の自殺の原因と認めた今回の大津地裁判決。民事訴訟で、いじめが自殺につながる危険な行為であると認める判断を示したのは異例で、いじめ被害者や遺族にとっ…
>弁護側によると、「激しいいじめが自殺の原因になる」との見方を裁判所が法的に認めたケースは初めて
以上

記事本文: 大津いじめ訴訟判決を読み解く「被害者救済にかじをきる判断」 - 産経ニュース

関連記事