TOP > 社会 > 西武園ゆうえんち、100億円でリニューアルへ 新アトラクション導入「よみがえる」 21年に完成予定

西武園ゆうえんち、100億円でリニューアルへ 新アトラクション導入「よみがえる」 21年に完成予定

12コメント 2020-01-24 11:46 | 埼玉新聞キャッシュ

 西武鉄道(若林久社長、本社・所沢市)は23日、西武園ゆうえんち(同市山口)に100億円を投じ、1960年代の街並みを再現したリニューアルを行うと発表した。新たなアトラクションも導入する。工事は営業を…...

ツイッターのコメント(12)

なんて憂いていたら西武園がリニューアルとな!西武の意地を感じる。
メリーゴーラウンドと観覧車とジャイロタワーは残して〜!!
豊島園のエルドラドはこっちに移せば!
一方西武園ゆうえんちは。
植木等の映画でロケに使われてたような記憶
ジェットコースター撤去してたよね
たのしみ〜☺️🙏🍀✨西武鉄道は に100億円を投じ1960年代の街並みを再現したリニューアルを行うと発表。新たなアトラクションも導入。工事は営業を続けながら行われ2021年の完成を目指す。懐かしさをテーマに訪れた人を心温まる「幸福感」で満たすとしている
クレヨンしんちゃんのオトナ帝国の逆襲思い出したわこれ笑
自分にとって遊園地と言えば西武園。思い出いっぱい詰まった場所。リニューアルに期待しますぞ😊✨
正気の沙汰ではない。
古い町並み? ドラマ、映画、CMの撮影にも使えそうかな
1960年代の街並みを再現するんだってっ☆
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR