RIETI - 新型コロナ危機下における男女間賃金

ツイッターのコメント(4)

新型コロナ危機下における男女間賃金 角谷 和彦(研究員(政策エコノミスト)) /
新型コロナ危機以前から男女間で賃金(6月分の税、手当込み給与額)の水準に違いが見られたが、新型コロナ危機下の2020年に男女とも低賃金(下位20%)の労働者の賃金が大幅に下落(RIETI)分析対象を正社員に限定しても、男女間賃金に関して同様の結果
特に女性において、パートタイム労働者が失職または離職し、フルタイム労働者の労働時間数も短くなる等、労働者の属性、構成にも変化が起きている可能性が示唆された>

独立行政法人経済産業研究所「新型コロナ危機下における男女間賃金」
PDP:「新型コロナ危機下における男女間賃金」(角谷 和彦研究員(政策エコノミスト))を掲載いたしました。
以上
 
PR
PR