TOP > 国際 > 対日関係改善に乗り出した文在寅大統領だが、もう「手遅れ」かもしれない―中国メディア

対日関係改善に乗り出した文在寅大統領だが、もう「手遅れ」かもしれない―中国メディア

23日、東方網は、冷え込んでいる日韓関係について、文在寅大統領の在任中に好転させることは難しいとする評論記事を掲載した。資料写真。

ツイッターのコメント(11)

文は、そうは思ってないらしい。
今更、日本に擦り寄ろうとしても無理だろう。
もう日本側の、韓国無視対応が、外務省や経産省の若手役人にまでしみ込んでます。
基本条約/請求権協定で韓国民の意識が”違う”のは韓国政府が正しく締結内容を国民に伝えて居ないからに他ならないし、歴史問題云々はそれを含んで嘘を取り混ぜ、都合の良い偽事実を造ってしまったが故。
韓国内与党・野党問わず自らの嘘でデススパイラルに陥って居るだけだわ
完全に敵なのがはっきりした政権。

対日関係改善に乗り出した文在寅大統領だが、もう「手遅れ」かもしれない―中国メデ…
中国メディアにもばれてるじゃないか。
流石、中国のメディアは理解が早いわ
とっくにて遅れですけど。
気がつくのが遅すぎですよ。

対日関係改善に乗り出した文在寅大統領だが、もう「手遅れ」かもしれない
中国東方網が「対日関係改善に乗り出した文在寅だが、もう手遅れかもしれない  」と書いている。つまり中国は対日関係改善を邪魔するぞといいたいのだろうね。そして旧宗主国の意向に逆らえないのが朝鮮人。日本人はそれでいいと思っているけどね。
「もう手遅れかも知れない」
「始まってもいねえよ」
「そもそもねえよ」
「というかこっち見んな」
韓国の文大統領は日韓関係を改善せざるを得ない状況だが
「時すでに遅し」

繊維製品の対日輸入依存度は99.6%
化学工業や関連工業製品の対日依存度は98.4%
自動車.飛行機.船舶などの部品の対日依存度は97.7%という状況

中国
韓国の対日関係改善もう「手遅れ」
中国人記者が文在寅の悪あがきを無慈悲なファクト攻撃で完全否定して日韓関係の暗い未来を予測
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR