Windows Serverで「Windows Subsystem for Linux 2」が利用可能に。6月のアップデートで - Publickey

14コメント 2022-06-01 00:58|Publickey

ツイッターのコメント(14)

6月のpatch tuesdayも過ぎたから最新の Server 2022のAMIではWSL2使えるようになってるかな?

家帰ったら試してみよっと

Windows Serverで「Windows Subsystem for Linux 2」が利用可能に。6月のアップデートで - Publickey
最新のWSL2はssh接続からは起動できない、最新じゃなくても基本的にログインしてないと起動したままに出来ないから今のところサーバー用途ではなんの役にも立ちません()
"WSL 2ではHyper-Vをベースにした軽量の仮想マシン内で本物のLinuxカーネルを実行するという仕組みを採用することで、高速かつフル互換のLinux環境をWindows上で実現"
WSL2とコンテナの相性がなあ。
そもそもWSL2上のディストリビューションってコンテナみたいなものなんだからどうにかならんのか。
serverでもWSL(Linux)が使えるようになるんですねーやっぱりLinuxの出来がいいということで
Linuxでいいじゃん。もう...
相互運用が捗る(tar 展開したり
初めからLinuxを使えないとこが使うのかな…?
まじ?黒魔術サーバーいっぱいできそう
---
Windows10に遅れること2年で ServerでもWSL2が動くようになる、と。_φ(・_・

Windows Serverで「Windows Subsystem for Linux 2」が利用可能に。6月のアップデートで - Publickey
ついに来たか…!(´・ω・`)
着々とwindowsはlinux化を進めておるのう・・
ゆっくりですがね・・
もうLinuxでいいだろって思ってしまった
以上
 
PR
PR