マイクロソフト、次の.NET 7にネイティブコンパイラを搭載する見通しを明らかに - Publickey

36コメント 2022-06-02 06:25|Publickey

ツイッターのコメント(36)

大きく変わりそう。「今回開発中のAOTコンパイラはネイティブバイナリのみを生成する、いわゆる通常のコンパイラとして働きます」 /
時代は変わるものだな
CLRはもう使われなくなるのかな
事前コンパイラ(AOTコンパイラ)がまた注目されているのか。
あれ?Windowsの.NETってネイティブコンパイルしているんじゃなかったのか。
まぁ、ネイティブコンパイルしても最適化しないとあまりメリットはないのかも?
CoreRTの成果かな
やった!!!!!!
なんか原点回帰している感じがする:
> クラウドネイティブではネイティブバイナリのニーズが高まる

なるほど、そういう流れがあったのか!
トレンドが周回してて面白い
うおおおおお!!!
時代は巡る
CILの行く末やいかに…。
サーバレスアプリケーションの起動オーバーヘッド問題を無視できなくなったのか。『 7にネイティブコンパイラを搭載する見通しを明らかに』
10年くらい前からAOTやってないっけ?
>こうしたソフトウェア構成では、より効率的なコンピューティングリソースの利用を実現する上で、徹底的な高速起動と小さなランタイムが求められます。


設計当初とは必要とされる要件が変わって来てるから仕方ないんじゃないですかね…(´・ω・`)
「.NET 7」で、ソースコードからターゲットプラットフォームに対応したネイティブバイナリをコンパイル時に生成するAOT(Ahead of Time)コンパイラを搭載する見通し

おお、将来的にil2cppいらなくなるのかな
ランタイムもコンパイル済みにして欲しいけどどうなるんだろ。
遂にMFCとかアプリレイヤーから Win32 API とか使わなくててもバイナリ出せるようになるの? /
もしやビッグニュースなのでは?
私はPythonをメイン言語としてはいますが、.NET(C#)は素敵な環境・言語だなと思っています。
中間コードを吐かないネイティブコンパイラを実装するとのことで、より有益な言語として広く利用されるのではないかと思われ、.NET 7には期待が持てますね。
いいね。期待。

WASM対応おなしゃす
ふーん凄いじゃん。C++いらなくなるといいな。
VB5 でネイティブコードコンパイルができるようになるって VB Magazineで読んだときは興奮したっけなぁ。(トオイメ-
ほぅ。.NETのランタイムを気にしないでよいのはよさそう。最初はコンソールアプリとライブラリだけのようですが。/
クロスプラットフォームとNative。Javaもそうだけど両方を追っていくのが今の流れなのかな。
なんだよ、じゃあ、最初っから.NETもAOTだったらよかったのに...

まぁ、そうはいっても、登場当時はJavaが対抗馬だったしね。
結構大きなニュースな気がするぞ。
C# にもネイティブコード生成がくる
「あえて「AOTコンパイラ」と呼ぶことも最近では増えてきました。」とのことなので頭に入れておこ。
:
> ただし.NET 7で最初に搭載されるAOTコンパイラは、まずはGUIを持たないコンソール向けのアプリケーションとネイティブライブラリの開発がターゲット

知ってた
ほ~。これは利用範囲広がるか?
以上
 
PR
PR