Cloudflare、NGINXに代えて自社開発のRust製HTTPプロキシ「Pingora」をグローバルCDNに採用。性能向上しつつCPUとメモリ消費を3分の1に - Publickey

29コメント 2022-09-22 02:47|Publickey

CDNプロバイダのCloudflareは、同社のグローバルなCDNの基盤として長らく利用してきたNGINXに代えて、同社...

ツイッターのコメント(29)

Rust製HTTPプロキシ
Cloudflare自社開発のRust製HTTPプロキシ「Pingora」をグローバルCDNに採用


CloudflareがCDN基盤を自社開発したRust製HTTPプロキシへ切り替えたと発表しました
オープンソース化の計画もあるようで、Rustエンジニアの皆さんは注目です
おぉ〜すごい。脱ロシアという文脈より脱依存。
シンプルな機能を求めるなら良さそう!
Nginxの次がくるか
むしろ今までNGINXで戦ってきたのがすごいと思う
早くオープンソース化して
解説助かる
で、その はどこからソースを入手できるんだい?(とかいう
Cloudflare、NGINX、さようならぁ~ に成功するのか?
NGINXのコミュニティはあまりアクティブではなく
しかも外部に対して閉鎖的であることなども、NGINXの採用を辞めた理由として挙げました

.
Fastlyもそうだけど。CDNの会社が自前でHTTPサーバーとかProxyを開発するって考えるのは、ちょっと興味深いなと思った。
ふむふむ。
これが理由に上がってくるのすごいなー
"NGINXはメモリセーフではないC言語で書かれていること"
/
一箇所 NIGIX になっている
おーぷんそーすになったらうれしいなの舞
NGINXの進化版って…コト!?
Pingora 響きがコンダラに似てる
「特殊な用途にはそれ用のものを作って対応すると良い」ということが書かれています。そういう選択ができるディレクションと実現できる能力体力、ともに大事ですね / Cloudflare、NGINXに代えて自社開発のRust製HTTPプロキシ「Pingora」をグローバルCDNに採用。 -
新しいインターネットの基盤だね。
NGINXとの引き合いなのでPingoraの"g"を発音しちゃダメ!みたいな変な方向に脳を使ってしまったw
守破離の”離“に到達したんやなぁ /
”Pingoraは現時点でコードなどは公開されていませんが、いずれオープンソース化の計画についても明らかにするとCloudflare”
以上
 
PR
PR