AWS、コンテナ特化で瞬時に起動する軽量VM「Firecracker」オープンソースとしてバージョン1.0に到達。AWS LambdaやAWS Fargateで利用 - Publickey

16コメント 2022-02-02 01:12|Publickey

ツイッターのコメント(16)

コンテナがメモリ5MBくらいで125msで起動するのは色々捗りそう。とはいえこの中で馬鹿でかいプロセス起動したら意味ないんだろうけど
AWSで、コンテナ特化で瞬時起動する軽量VM Firecracker
・OSSとしてバージョン1.0に到達
・カーネルバージョン4.14以降のLinuxホスト等で動作
・Rustで記述
・AWS Lambda、AWS

ライセンス体系がApache Licenseバージョン2.0なので、技術者魂に火がつくのでは?
Fargate でも使われてるんか。
ECS ですでに動いているなら実績も十分やな。
ECR Publicリポジトリにあるのかな?
調べないと
関係ないですが最近Google製のDistrolessなコンテナがマイブームです
AWS LambdaやAWS Fargateもコンテナで、軽量VM「Firecracker」上で動作するフルマネージメントサービスなサーバーレス技術
読んでる→
ナンセンスかもしれないけど、動かしてみたくなる。EC2上でw
ほえー

でも、やっぱGoogleのBorgとかgVisorって結構前からすでにあるのがすごいな
はやい、やすい、うまい のかそれが問題だ。
チェック | LambdaやAW… - Publickey
KVMに代わる技術かと思ったら、KVM上で計量なVMを作ったりできるよって話か
1ホストあたり150個のマイクロVMを1秒以下で起動できるとのこと。
自前でLambdaがつくれる、、、?🤔
以上
 
PR
PR