WindowsがまたLinuxを取り込む。マイクロソフト、Linuxカーネルが備える拡張機能「eBPF」互換機能をWindowsにもオープンソースで実装へ - Publickey

13コメント 2021-05-13 01:09 Publickey

マイクロソフトは、Linuxカーネルが備えている拡張機能である「eBPF」の互換機能を、Windows 10とWindows Server 2016以降で実現するオープンソース「eBPF for Wi...

ツイッターのコメント(13)

これ見逃してた。
Windows、どんどんLinuxを取り込んでいってるな、、、
これ、本当に近い将来、外側だけWindowsでカーネルはLinuxが実現したりするのかな:
フックだから多少は遅延あるだろうけどかなり便利に拡張出来るのか。最近のファイルシステムも取り込まないかな -
もうlinuxで良いのでは?
参考まで。お、MS-Windowsでも使える様になったんだ。🐶
Linuxの機能の取り込み、積極的ですね。
Microsoftさん、着々とWindowsの KernelをLinuxにする準備を進めてます。
そのうち、オープンソース版のWindowsOS出すとかやるかな

オープンソースで悪意のあるコードが組み込まれるリスクについては国防総省とかもオッケーしたのかな

閉鎖的だった理由の一つに元々はあのへんの絡みだった気が
[ - Publickey]( ) ああ、これで perf 対応するかな.
WindowsをLinux likeにするよりも最初からLinuxベースでいいんですけど感。 を
以上
 
PR
PR