オラクル、Oracle JDKを再び無料提供へ、本番環境でも利用可。昨日リリースのJava 17から - Publickey

179コメント 2021-09-15 14:04 Publickey

オラクルは、同社が提供している企業向けのJavaディストリビューションであるOracle JDKのライセンスを変更し、無料で本番環境などでの利用を可能にしました。 同社が9月14日付で公開したブロ...

ツイッターのコメント(179)

Javaに死なれると困るから助かる
やっててよかったJava(おすすめはしない
記事の分析はたぶん正しいと思う。ただ、Oracleの判断はもう手遅れだと思うなぁ。独占のためにオープンソース的なコミュニティをどんどん殺すOracleのイメージがつきすぎている。
紆余曲折あり過ぎて何が何やら。仕事的な方で言うとAndroid/KotlinでJava使ってから自分は書いてないけどウォッチしとかないと。
当然だ。
3年前の「ご乱心」には
「アホ」の一言しかない。
Oracleのやることだから、「用心」の2文字は忘れない。それ以前に、OpenJDKに移行した企業が、いまさらOracle JDKに戻るかね?とも思う。 /
ほんと、大山鳴動させてくれたよな。
Oracle JDKが再度無料提供ということで今まで商用目的に使ってきたところにはありがたい話だけど、数年前と違って今はAWSもAzureもOpen JDKでベンダサポートしてるから今更オラクルに戻るところはあるのだろうか。
 
PR
PR