CentOS 8とバイナリ互換のRHELクローン「MIRACLE LINUX 8.4」が無償公開へ。今後のバグフィクスやアップデートも無償。CentOS 8の代替を狙う - Publickey

16コメント 2021-09-16 15:38 Publickey

ツイッターのコメント(16)

まさかのMIRACLE Linuxとはw
というかまだ開発してたんかい。
まだまだ出るかぁ……いや、名乗りを上げたという方が正しいか |
有償サポートも含めて、朗報。
え?!Miracle Linuxは2030年までサポートしてくれるの?これ一択じゃん!
もうCentは捨てたっちゃよ…
MIRACLE LINUXって、久々に名前聞いた…
…。「同社は国内において約300万台のサーバで 8が稼働していると推計しており、今回のMIRACLE LINUX 8.4のOS本体とアップデートの無償化は、このCentOSの受け皿にMIRACLE LINUXがなることで同社が以前から提供してきた有償サポートビジネスの増加を期待したものです」
8の互換ディストリビューション「MIRACLE LINUX8.4」が無償公開されるようですよ📣📣📣
へーミラクルリナックスがねー。Centが死んで(はないけど)から群雄割拠だなあ
え…?「MIRACLE LINUX」??
この名前はマズいんじゃね?
無知を晒しますがCentOSのサポートが切れるって今知りました /
無償で出してくるとは |
何年ぶりかにその名前を見た。以前はOracleに必要な設定が事前にされていて、入れやすいとかだったような。
AlmaやRockyと競合するんか。
以上
 
PR
PR