TOP > IT・テクノロジー > AWS、商用サービス化を制限するライセンス変更に対抗し「Elasticsearch」をフォーク、独自のオープンソース版へ - Publickey

AWS、商用サービス化を制限するライセンス変更に対抗し「Elasticsearch」をフォーク、独自のオープンソース版へ - Publickey

30コメント 2021-01-25 00:48  Publickey

AWSは、オープンソースで開発されている検索エンジン「Elaticsearch」とデータの可視化ツール「Kibana」をフォークし、独自ディストリビューションを作成すると発表しました(AWS日本語ブロ...

ツイッターのコメント(30)

ですよねーって展開。「そのオープンさをこれまで支えてきた開発者やコミュニティとの対話が十分であったようには見えません」 //
"その理由は「To help keep Elasticsearch and Kibana open for everyone,」(すべての人にとってElasticsearchとKibanaがオープンであることを維持するための支援)としています。"


❓🤔❓🤔❓🤔❓
仲良くやって欲しいw
今後どっち使えばいいかとか議論したくない🤔
OSSの運営している会社で、どう利益を出して行くのか。継続して行くために必要な事って何か。

そもそもどう運営して行くのか、難しそうですよね。
ふーむ...商用サービス提供側はOSSコミュニティに相応の貢献をするべきって考え方は、ノブレスオブリージュに近いものがあるのかな...
あれだけ批判しておいてフォーク禁止までやらなかったのは不思議だわ・・AWS側も相当機能盛り込んでくだろうな・・
いや、これはAmazon、やっちまった系じゃないだろうか。
今回の1件はお互いにもう少しうまくできなかったのか・・・という感じが強い。AWSに取っても悪手に思えますし、両者痛み分けで美味しいところが無さそうな・・・。
まぁ用途と使用者を限定(許諾の要素)する時点でFLOSSではなくなるからねぇ。別にプロプライエタリが違法なわけではないので、AWS版とオリジナル版を用途で使い分ければ良いんじゃないかと(名前は商標違反になるなら変えるべきだけど)
AWS、商用サービス化を制限するライセンス
きちんとまとまってる /
AWSとElasticのアップデート。
「今後もしかしたら、Open Source Initiativeが認めるオープンソースライセンスでありつつ、商業サービスとしての利用を制限できるようなライセンスが」
強者なら示談交渉しようよ
よーしAmazonめつぼうへ
なんか泥沼化してる。OSSだからこそ、尊敬と礼儀が必要ってことなんだろうな。
結局こうなったか
読んだ。

AWS使いたくないなあ。
考察も的確で支持する。
他のGCP, Azureなどに愛着が湧く記事。
結局人のところで揉めちゃうんだよなぁ
う~ん、こうなったか。
で、AWSは今回も商用契約をする気はないと。
Amazonってのはこういう会社。
こうなってしまったか。
参考まで。🐶
AWSなかなかのクソっぷりですねえ…
クズさ加減に信頼がおける密林らしいクソ対応。密林の体質からいって、この路線を変える気ないだろうな。 /
BSLライセンス、見た感じとても良さそうに見える
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR