AWS、わざとクラウド障害を起こす新サービス「AWS Fault Injection Simulator」提供開始。カオスエンジニアリングをマネージドサービスで - Publickey

54コメント 2021-03-17 00:40 Publickey

Amazon Web Services(AWS)は、わざとクラウドの障害を起こすことでアプリケーションの耐障害性を検証できる新サービス「AWS Fault Injection Simulator」の提...

ツイッターのコメント(54)

こんなサービスあるんだ。
すごいな…知らなかった…
これは結構アツいんじゃないですか
本日シェアすることに他意は無いです /
カオスエンジニアリングをマネージドサービスで。避難訓練を実装するわけか。
Simulator」提供開始

★ アプリの耐障害性を検証できる

★ クラウド障害をわざと発生させて問題点をあぶりだす手法は、「Chaos Enginieeringと呼ばれる

★ 障害時に処理を適切に行えるかテストできる
カオスエンジニアリングのマネージドサービスとな。
コンソールからポチポチで使えるのか。 |
ついに使えるようになったのか
まだちょっと機能が少ないけど、大規模サービス向けには良さそう
- Publickey
AWS, カオスエンジニアリング周辺ツール強めていってるなぁ // - Publickey
 
PR
PR