TOP > IT・テクノロジー > Visual Studioの新機能、クラウド上のKubernetesクラスタの一部をローカルマシンに引き込んで開発できる「Local Process with Kubernetes」発表 - Publickey

Visual Studioの新機能、クラウド上のKubernetesクラスタの一部をローカルマシンに引き込んで開発できる「Local Process with Kubernetes」発表 - Publickey

16コメント 2020-06-04 00:52 | Publickeyキャッシュ

マイクロソフトはVisual Studioの新機能として、クラウド上に展開されているKubernetesクラスタの一部を開発者のローカルマシンに引き込んで、ローカルマシン上でKubernetesアプリケーションの開発、テスト、デバッグなどを......

ツイッターのコメント(16)

これすごいよなぁ。めっちゃ便利そう
こんなこともできるようになるのか。VS Codeほんとすごいなぁ。 /
意味わからなすぎて、原文読んだら少しわかった
これだわ、、、
完全に未来の路線これだわ、、
なんでVisualStudio が真っ先に実装してるのwww
これは便利そう
コンテナとの結合が進む...すばらしい。 /
teleplesenceやん、しかもWindowsでteleplesenceはwls2しかマトモに動かないから住み分けも出来ていてかなり使えそう👀
TELEPRESENCE のような機能が使えるようになるってことかな?
お、便利そうなのがでた!
開発環境を基本的にはクラウド上に配置しながら,特定部分だけローカルで稼働できるということ?
なんじゃこれ!?
以上
 

いま話題のニュース

PR