TOP > IT・テクノロジー > TikTok米事業、オラクルによる提携をトランプ大統領が暫定承認。なぜオラクルはTikTok事業を取りに行ったのか? - Publickey

TikTok米事業、オラクルによる提携をトランプ大統領が暫定承認。なぜオラクルはTikTok事業を取りに行ったのか? - Publickey

17コメント 2020-09-20 17:49  Publickey

米オラクルは、TikTokの米国における事業をオラクルやウォルマートなどが主導する新会社「TikTok Global」が行うという案について、暫定的に承認を得たと発表しました(プレスリリース「Orac...

ツイッターのコメント(17)

まあこれならTikTok使っても大丈夫だろ
→オラクル創業者であるラリー・エリソン氏はトランプ大統領の支持者である

揉み合い最終合意に至らずTikTok米国から完全排除という妄想すら浮かぶオジサン。

なぜオラクルはTikTok米国を取りに行ったのか?
Oracleはコンシューマ向けビジネスに興味があるわけじゃ無くてOracleのクラウドに乗っけたいから一部だけ出資するって話か。それなら納得。 /
Oracle Cloudで運用することで、データが中国に流れることはないだろうし、Oracleにしてみても自社クラウドの大口顧客と実績を獲得できる、というお話。
結局懸念される情報セキュリティ対策についてより、「トランプのお仲間」への利益誘導の部分ばかりでかい話。
Zoomに続いてTikTok米国事業をOracle Cloudで動かすことで、AWSやAzureに対抗したかったということか。>
「オラクル創業者であるラリー・エリソン氏はトランプ大統領の支持者である」:
TikTok 運営事業、25000人も雇用産むんか‥‥? >
引用 "TikTok米国事業の運営に必要なワークロードをOracle Cloudで獲得したかった、ということでしょう"
「コンシューマ向け事業を持たないオラクルが、コンシューマ事業そのもののTikTok米国事業をなぜ取りにいったのか」

「それはTikTok米国事業の運営に必要なワークロードをOracle Cloudで獲得したかった」
> TikTok米国事業の運営に必要なワークロードをOracle Cloudで獲得したかった
それはあるやろうねえ。でも大規模障害起こしたりしないだろうなw /
Zoomも一部オラクルなのか。知らんかった。 /
記事にもあるが、ラリー・エリソンはトランプさん大好きだしな。
TikTokのデータセンターをOrableCloudで担うといってもそれだけを理由にやるような事業規模じゃないし、色々と裏がありそう。
蛇の道は蛇といいますか。確かにOracleはGAFAより魑魅魍魎の扱いには長けていそう。
追いつけないだろうとは思うけどZOOMのバックグランドってOracle Cloudになっていたのか...
多分に政治的・契約的・今後の成長戦略などなど複雑な背景があったと思われる考察記事。ZoomにせよTikTokにせよ、メジャープレイヤーの獲得は急務
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR