TOP > IT・テクノロジー > Raspberry PiでAWS互換のコンテナ環境を作れるAmazon ECS Anywhere。AWSがコンテナとKubernetesでハイブリッドクラウド/マルチクラウド対応へ大きく踏み出す - Publickey

Raspberry PiでAWS互換のコンテナ環境を作れるAmazon ECS Anywhere。AWSがコンテナとKubernetesでハイブリッドクラウド/マルチクラウド対応へ大きく踏み出す - Publickey

14コメント 2020-12-08 03:19  Publickey

Amazon Web Services(AWS)は、AWSクラウドで使われているクラウド基盤ソフトウェアをオンプレミスや他社のクラウドなどで実行可能なソフトウェア2種の公開を、オンラインイベント「AW...

ツイッターのコメント(14)

Anywhere。AWSがコンテナとKubernetesで ...

これかなり衝撃を受けた。
安いPCでコンテナ作成して環境テスト捗るんじゃないか?

でも、今売っているPCに甚大な被害が出そうで今後の市場がどうなるのか?
要観察
やっとこさ Pi 3B+ を買って NetBSD 環境構築を目論んでいるのだが、先は長いな。
Pi上で動く、ってことは、通常のLinux上でAmazon ECSが動く、即ち、クラウド課金しなくても、これ買えばAWSをある程度勉強できる、ってこと?
これはかなり使えるかも
使い勝手がいいといいな
ベトナムのサイバー法に一挙に対応できる画期的ソリューションだ
この 記事、タイトルのパワーがあまりにも強いので念のため名言しておきたいのですが、あくまでも ECS Anywhere のデモにラズパイを使っただけで、当然ラズパイ以外でも動きますからね!w

/
面白い試みだな。しかしなぜラズパイ。
これはいままでAWSにデプロイしないと連携できなかったやつがローカルでもできるようになるという神サービスということでいいのか。
ラズパイでECSが動く!!
なおさらk8sをマスターしないといけない感ある
Anywhere。AWSがコンテナとKubernetesでハイブリッドクラウド/マルチクラウド対応へ大きく…
おー、これは大きい。勇気ある一歩だなという気もするし若干遅気に失している気もする。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR