TOP > IT・テクノロジー > Google、一人称視点シューティングや大規模多人数参加型ゲームなどの基盤となる「Google Cloud Game Servers」を正式サービスとして提供開始 - Publickey

Google、一人称視点シューティングや大規模多人数参加型ゲームなどの基盤となる「Google Cloud Game Servers」を正式サービスとして提供開始 - Publickey

13コメント 2020-08-25 00:59  Publickey

Googleは、Google Cloud上の専用ゲームサーバサービス「Google Cloud Game Servers」を正式サービスとして提供開始しました。 「Google Cloud Gam...

ツイッターのコメント(13)

こんなのサービスとして提供できるんだ。(金さえ払えば)いくらユーザーが増えても対応できそう。
ほほぅ、GCPでゲームサーバー。
おはもふ! 今日の注目にゅーすはこれ!
最近はARKを始め、色んな3Dマルチプレイなタイトルが増えてるよね。ただ、その開発、特にサーバは会社ごとの秘伝のタレでした。
そこを解決するOSS「Agones」を載せたGoogleのサーバがついにリリースみたい!わくわく!
いかんな。情報レベルでも追いついて行けていない。>
このレイヤーは実はXbox有するマイクロソフトが何故かWindowS OSを含めると遅れていて、AWS先行、Googleが2番手なイメージある。1つ下のレイヤーだとマイクロソフト (Azure) vs AWSだけど。
AWSから大分遅れてるけどちゃんと競合は出してくるグッグル
UBI!聞いてるか!!!
ゲームできない系Web屋からすると「Firebaseでよさそうやん」って思っちゃうけど、どのへんの最適化がされてるもんなんだろな。
Unity Multiplay との戦いになりそう?詳しく見てないからわからないけども
こんなものまで出るのかw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR