TOP > IT・テクノロジー > GitHub、WebIDEの「Codespaces」を発表。GitHubからワンクリックで開発環境へ - Publickey

GitHub、WebIDEの「Codespaces」を発表。GitHubからワンクリックで開発環境へ - Publickey

26コメント 2020-05-07 12:42 | Publickeyキャッシュ

GitHubは、Webブラウザから使える統合開発環境「GitHub Codespaces」を発表しました。 Introducing GitHub Codespaces, a complete dev environment within G......

ツイッターのコメント(26)

GitHub、WebIDEの「Codespaces」を発表。GitHubからワンクリックで開発環境へ。GitHub Satellite 2020 -

マイクロソフトのおかげな感じがする。とてもいい
GitHub Codespaces、いいですね。GitHub上のコードをローカル上にCloneしてこなくても、オンラインエディタ上で開発できるようになるんですね。開発環境のバッティングを気にしなくて良くなる。
バグバウンティ本職の人は新サービスが発表されるとお小遣い稼ぎができるぞって思うのかな。Codespaces大物っぽいので穴もありそう。
GitHubがWebブラウザから使える統合開発環境「GitHub Codespaces」を発表
将来的にはブラウザだけあれば何でもできるようになるのかな。
これ新人に使わせるのにも良さそうかも、環境構築からきっちり教えると導入部分で飽きちゃう子大石。
値段がお手頃であれば、正式にリリース後にぜひ使ってみたい。
もうこれでよくね?ってなりそう
GitHubがクラウドIDE作ったらしいです。無料でどこまで使えるのかまだ不明だけど、Cloud9よりこっちの方が主流になりそうな予感👀
むむっ、これは!?
マジでこれ値段によってはIntellijからの乗り換えありだな。
github&Cloud9の人は完全にこっち流れそうだな。サーバレスアプリケーションじゃなきゃこっちのほうが良さそう。
おお。MSのWeb IDEはGitHubと統合してたのか。

GitHubからワンクリックで開発環境を起動して、コード編集やデバッグが簡単にできる、っていうのは便利そう
マイクロソフトだいしゅき
> Codespacesは、その名称から分かるようにマイクロソフトが発表したVisual Codespacesと基本的に同じ機能を提供します
なぜ別々のサービスにしたんだろう。ユーザー層が違うと見たのか。/
GitHub、WebIDEの「Codespaces」を発表。GitHubからワンクリックで開発環境へ
未来を感じる 真面目に使うと料金どのぐらいに落ち着くんだろう|
忘れかけてたけどGitHubってMicrosoftが買収済みだったね... -
Gitpod と競合してくるわけです。
GithubからWebブラウザかr使えるIDEが発表されたようです。現在はCPUやGPUに応じた従量課金とのこと。
”Codespacesは、その名称から分かるようにマイクロソフトが発表したVisual Codespacesと基本的に同じ機能を提供します。” - GitHub、WebIDEの「Codespaces」を発表。GitHubからワンクリックで開発環境へ - Publickey
こんなのも出てた
"Visual Codespacesと基本的に同じ機能を提供"

"最大の特徴は、GitHubと統合されており、画面からすぐに使えるようになっていること。"

GitHub、WebIDEの「Codespaces」を発表。GitHubからワンクリックで開発環境へ - Publickey
以上
 

いま話題のニュース

PR