TOP > IT・テクノロジー > [速報]AWS、2021年初頭に大阪リージョンを開設すると発表。従来の大阪ローカルリージョンを拡張 - Publickey

[速報]AWS、2021年初頭に大阪リージョンを開設すると発表。従来の大阪ローカルリージョンを拡張 - Publickey

50コメント 登録日時:2020-01-20 14:47 | Publickeyキャッシュ

AWSジャパンは、日本国内で二番目のスタンダードなリージョンとなる大阪リージョンの開設を2021年初頭に行なうと発表しました。 同社は2018年に「大阪ローカルリージョン」と呼ばれる限定的なリージョンを開設し、一部の顧客向けに提供しています......

ツイッターのコメント(50)

大阪リージョンに、そんな需要あるのか?
国外にデータ持ち出せないけど、マルチリージョンの可用性を求めるとかそういうアレか?
パブリックに使えるようになるんか

»
これは本当に大きい。仕方なくAzureでってのも減りそう。
コレ、昨日行きましたけど、ソニー銀行の人が「オンプレミスだとそれを実装するベンダーの能力に限界がある。でもAWSなら世界中から最新のノウハウが集結してる」みたいなことを言ってて、あぁ、OSSへのフリーライドも企業系の人に言わせるとこうなるのかと思ったよね。
AWSの「大阪ローカルリージョン」がスタンダードなリージョンに!

これで官公庁などの利用が進みそう。
これなー。大阪開設当初はテンション上がったけど、落ち着いて考えるとウチの場合東京の方が色々都合いいんよねー。
やっと日本の首都に対応してくれるのね( ꈍᴗꈍ)
AWS、2021年初頭に大阪リージョンを開設すると発表。従来の大阪ローカルリージョンを拡張

西日本のレイテンシがそんな低かったのかようわからんけど日本に2つリージョンがあればもっと採用しやすいですね。
日本国内で完結するディザスタリカバリ構成の案件がはかどるな…
大阪リージョンできるんですね👏

レイテンシーが少ないかつシステムの耐障害性を考慮した設計がしやすくなるっていう解釈でいいのかな?
格上げか。/
AWS大阪リージョン…!
おおー!ローカルリージョンからついに!=>
おおっ。
Discover(Google)から
お、来たかと思ったら来年だった/
このまま北海道・福岡リージョンも頑張っ!!
いきなりAZ3つとか優遇され過ぎでは?
日本国内でのマルチリージョンな事例が増えそうだな
”2018年に「大阪ローカルリージョン」と呼ばれる限定的なリージョンを開設…2021年開設予定の大阪リージョンはこれを拡張し、3つのアベイラビリティゾーンを備え…”
2021年に大阪リージョンできるって!
歓喜!
ついに
[速報]AWS、2021年初頭に大
阪リージョンを開設すると発表。従来の大阪ローカルリージョンを拡張 -
関西弁コンソールに期待
リージョン増えるんすか
ついに大阪独立だ
ローカルリージョンからアップデートされた
大阪リージョンきたか…ッ!
大阪ローカルリージョンが大阪リージョンに昇格!
国内DR設計での導入がかなり進みそう
おおお、大阪ローカルリージョンはリージョンになるんかw(全く知らなかった
大阪リージョンできるってよ。
「2021年開設予定の大阪リージョンはこれを拡張し、3つのアベイラビリティゾーンを備えたスタンダードなリージョンになります。」
ほほー

»
なんと!!!
"3つのアベイラビリティゾーンを備えたスタンダードなリージョンになります"
AWS、2021年初頭に大阪リージョンを開設すると発表。従来の大阪ローカルリージョンを拡張 -

ap-northeast-3が、1年後に通常リージョンへ昇格。これで国内2拠点が組みやすくなりますな
大阪ローカルリージョンが正式なリージョンへ!!
(2021年予定のためもうしばらくお待ち下さいmm)
西日本でAWS使っている人たち的にはかなり嬉しいんじゃないの?
大阪ローカルリージョンが通常のリージョンに👏👏👏

/
別リージョンへのバックアップが国内で済むの素敵
まじかー
おお!とうとう来ました。!これで国内DR需要にも標準で対応できるようになりますね。
以上

記事本文: [速報]AWS、2021年初頭に大阪リージョンを開設すると発表。従来の大阪ローカルリージョンを拡張 - Publickey

いま話題の記事