Windows 10からWSL上のLinuxファイルへ読み書き可能に、4月に予定のアップデートで - Publickey

13コメント 登録日時:2019-02-19 02:06 | Publickeyキャッシュ

Windows 10のうえでLinuxを実行する機能「Windows Subsystem for Linux」(WSL)の新機能として、WindowsからLinux上のファイルに対して読み書きができるようになることがマイクロソフトのブログに......

Twitterのコメント(13)

便利度高まる / “ - Publickey”
今までできなかったんかい・・というのと、「これまで 10からWSL上のLinuxファイルに対して作成や変更などの操作を行った場合にはファイルが失わるか壊れる可能性がありました。」って /Windows 10からWSL上のLinuxファイルへ読み書き可能に、4月に予定のアップデート
docker-compose使えるようにならんかなー。はやくdocker for windowsを捨てたい。 :
Subsystemもいい感じになってきたな
おぉ / “ - Publickey”
Sambaとかじゃないんだ
これはとても嬉しいですねー。
Hugoで静的サイトを作るときにWSLで立てたLinuxで作業しているのですが、
Windowsからファイル操作できると、VSCodeで編集出来たりしますね。
Linuxとかの大文字小文字の区別フラグとかがいろいろ意図しない方向に自動変更されて死にそうな気がする。実際WSLのGitがそうだったし。
ちゃんと使いこなさんとアカンなぁ.
-
これは良い感じの話だな。
WSL素人なので、むしろ出来なかったってことに驚いたw:
以上

記事本文: Windows 10からWSL上のLinuxファイルへ読み書き可能に、4月に予定のアップデートで - Publickey

関連記事