WebAssemblyをあらゆるプラットフォームでセキュアに実行できるようにする「Bytecode Alliance」発足。インテル、Mozilla、Red Hatなど - Publickey

19コメント 2019-11-19 00:04 Publickey

WebAssemblyは、Webブラウザ上でネイティブコードのように高速に実行できるバイナリフォーマットして策定された標準仕様で、すでにChromeやFirefox、Edge、Safariなどの主要ブ...

ツイッターのコメント(19)

c.f. WebAssembly nanoprocess の定義もここにあった。
本当の「マルチプラットフォーム」を目指すんだ。
最近気になるニュースが多い。。。
WebAssemblyはいい感じに進んでるな
今ずっとタイムラインでWebAssemblyが話題になってるなと思ったらこれか
面白くなってきた。本命はRustか(適当) >>
面白いね、Watchしとこ
WebAssembly、思ってた以上に野心的なプロジェクトだったんだな(無知)
(。・ω・。)ノ WebAssemblyをあらゆるプラットフォームでセキュアに実行できるように .
WASM Nanoprocess, 本来のOOPが目指した仕組みが実装されるのか |
面白い。結局VMをOS毎に用意する感じ?新たなJava/.netが生まれる。

[ Hat...]( ) micro kernel とか singularity とか nacl とかいろんな単語を思い出すなあ。セキュリティ専門家だと、もっと色々だろう。すごいなあ。
見てる: “ Hatなど”。Fastly は wasm に適切な投資をしていて、大変に印象の良い会社だ。
Java VMや".NET Framework"ランタイムの再発明みたいになってきたな
-
実際にどうなるのかは分からないけど、面白げな気持ち。
ふーむ、java applet, ActiveXなどの過去技術が超えられなかった壁を今度こそ超えられるか。
具体的な用途としてどのようなものを考えているのだろう。
Javaの夢の再来、になるのかな。
以上
 
PR
PR