TOP > IT・テクノロジー > Visual Studio 2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減、リモートペアプロ機能のLive Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。Mac版も同時リリース - Publickey

Visual Studio 2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減、リモートペアプロ機能のLive Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。Mac版も同時リリース - Publickey

137コメント 登録日時:2019-04-03 04:35 | Publickeyキャッシュ

マイクロソフトは統合開発ツールの「Visual Studio 2019」が正式リリースになったと発表しました。と同時に、AIがコーディングを支援する「IntelliCode」、ペアプログラミングを支援する「Live Share」など、これま......

Twitterのコメント(137)

メモリ1/4ってなにをやったらそうなる(驚
つい1年ちょっと前に、ようやくVC++2008→2010に乗り換えたばかりなんだが。
@higashi_osushi すごw
VisualStudioって結構軽くなったって言われてたようなw
2019は無償のCommunity版、有償のPro版、Enterprise版の3種類が提供”
@gunsturn_tw これまでのVS 2017 メモリ使用量 2GB
これからのVS 2019 メモリ使用量500MB
メモリ6GBの後輩に教えよう 2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減 - Publickey
»
ほほう。
IntelliJ もこれくらい軽くならないかな。
メモ,あとで触る ⇒ ( )
入れようかな。ちょっと様子を見ていよう。/
キター!入れるべ(*゜u゜*)→(●´▽`●)にぱー☆
MSがGitHubの買収で実現したこと。開発支援AIどんどん便利になっていくな・
4分の1ってなんだよ…前職にいるうちに使いたかった…
ここまで減ればVSでNode.js書いてもいいかも?
VSCode信者なので、素晴らしいとしか言い様がない😄さらに軽量に!
良さげだなー。ライセンスいくらだっけ
メモリ1/4は凄いな。15,17が食いすぎだっただけな気もするけど
VS使ってた時代に欲しかった… クソなところも多いけどいいIDEだよVS
リモートペアプロや、AIコーディング支援、なによりメモリ使用を4分の1にしたことが凄いな!起動のストレスはかなりあったが、今回はかなり魅了的。
問題は全く業務で使ってない。。
うーん。使ってみたい!
(Express版も提供されるとのことです)
>
えっ!?
元のメモリ使用量2GBも2019で使用量が1/4になるのも、どちらもすごい
メモリ1/4ってすごい( ゚д゚)ポカーン
多少PCスペック落ちても動作するってことですよね?

2019正式版リリース
本日より「 Code 2019」がリリース開始。

- 抜本的なシステムの改善により、メモリ使用量が1/4に激減。AIにより補完機能が大幅強化。

- Windows/Mac共に同時リリース。
やはり最強IDE。最高だよ。IntelliCodeなんてとっくに俺より頭良い。
VSとC、これは気になります。/
visual studio 2019正式版リリース!
メモリが1/4、コード修正案提示機能が追加。
express版もあるので会社でも使える!ありがとうMS。
これは Studioユーザには朗報。メモリ使用量が4分の1に。これでサクサク コーディング出来るようになるのだろう。Visual Studio嫌いの人の一番の理由は'重い'だろうからな。
使用メモリ減はありがたい
リモートペアでコーディングとか何が起きるんだろう
メモリ使用量1/4がマジならスーパー期待
ザマるしかない
Discover(Google)から
GitHub買収の成果やん。
リモートペアプロ。。。 /
VS2019来たか。
というネタよりVS2017が2GBもメモリ喰いだったことの方が驚きだね。w
時間かけて2017インストールしたばっかなのに
「 2019は無償のCommunity版、有償のPro版、Enterprise版の3種類が提供されます」

Visual Studio 2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下(略)、リモートペアプロ機能(略)、AIによる支援機能(略)。Mac版も同時リリース -
むー、これはすごそうだなあ。リモートペアプロやAI支援の具合見るのに少し使ってみるかのう…… / Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。Mac版も同時リリー…”
やっぱりViva競争なんだよな…|
ペアプロ機能面白いな。ケンカしそうだけどw
メモリ使用量が約2GBから約418MBになったそうな。すごー
メモリ使用量1/4ってインパクトあるけど、前は2GBというのがなかなか。/
えぐいな
VS Codeは一昨年くらいから勢いが衰えない
えぐいな
VS Codeは一昨年くらいから勢いが衰えない
Gighubを買収した成果がこんなところにも。 VSやはり良いですね
MSがGithubとクッツイたのも機械学習でのコード補完がしたかったからかも?
入れておくか //
Chromeの1タブと Studioのメモリ使用量が同じなんてことが起き得るのか。メモリ1/4はやばい。
メモリ使用が1/4になったのは結構いいかも(ノ)•ω•(ヾ)
そんなに重かったっけと今動いてる2017のdevenv.exeを見てみたら300MB程度だった……。ちっさいソリューションを開いてるからか。それともTeam機能使ってないからか。 / S…”
使用メモリ、そもそもが2GBも必要としてたのがおかしいよね。こちとら32KBとか64GBで苦
素晴らしい。
メモリ使用量が2GBから418MBに改善されたという。これだけ一度に代わると改善よりも、これまでが怠慢だった、という印象を受けるね。
ダウンロードしました。これからインストールします。
そんなリッチなもん使う必要がないとか言われる予感。 /
疑り深いので、どうせ1時間位使った後の使用量は変わらないんだろう?って思ってる。
いいねぇ〜
VisualStudio2019リリースされましたね。新機能嬉しいけど更に推奨スペック上がる?と思っていたらメモリ使用量が1/4以下だそうです。
これはかなり嬉しいかも😆
リモートペアプロ正式きた〜!アツすぎるので試してみよう。
One click code cleanupってintellijでも同じような機能あるのかしら?
昨夜、ヨーツベさんで公式が発表してたのは知ってたけど。
英語オンリーなのよねw
メモリ4分の1になるのは良いなぁー。
2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減、Mac版も同時リリース 2017は2Gもメモリ消費してたのか。インストールに失敗したり散々だったからまだ2015を使っている。個人的には機能強化よりMFCを強化して欲しい
うーん、何かが引っかかって素直に喜べない。(今さら感とレイアウトかな)

メモリの話が本当なら嬉しいことだけどね

2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減
2019 の正式版がついにリリースされましたね
IntelliCode のお手並み拝見させていただきます
へー。もう最近のIDE関連さっぱり分からなくなってきてる…開発やらんからだけど-「 - Publickey」
Unityへの引越しをした方がいいのかしら。
メモリー3/4分の別プロセスが出来てたりして・・・
MSの本気を見た・・・ »
AIによるより賢い入力支援ができるみたいですね。
C.netアプリ作る時にはこれ使いたいですね。

Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。 Publickey
今2017使ってるし移行しようかな?
メモリ使用量減るのはありがたい。
無料のテキストエディタのほうが起動も開発も早い。に現状なってるからそりゃね🙂
ええっ……
メモリ使用量狂ったように減ってるな,必要になるまでモジュール読み込まないとか? /
メモリ使用量が激減は朗報すぎる
先週末インストールして、一度も起動していないうちにバージョンアップが来てしまった...

/ 2019正式版リリース。 - Publickey
AIがコードを書いてくれたり、メールを送ってくれたり、出退勤をしてくれたり、残業をしてくれたりしたら完璧だった。
読んでる→
👉シェア👉 - B!
来たか。
試してみたい
ウェーイ。
むしろ、x64 専用にしたうえでメモリー数GB がばぁ~っと確保してくれていいから、超俊足動作にしてほしいわ。開発機は 16GB くらいが標準だし /
プロプラの悪の帝国(品川にビルがある)に屈するのはどうかと思うけど使いやすいんだよなあ超悩む。
悩むけど林檎機に窓は選択肢にねえ。多分。試してみたいけど。
メモリ使用量が4分の1以下はすごいな!使ってみよう
メモリ使用量4分の1以下すげー。 /
メモリ軽くなるのありがたい!
2019正式版リリース。すぐにダウンロードだ!

メモリ使用量が4分の1以下に激減、リモートペアプロ機能のLive Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。Mac版も同時リリース
昨年のMS de:codeで紹介してたやつかな。
メモリ使用量めっちゃ減ってる。ええなぁ。
RAM 4GBのSurfaceが売れないから頑張ったのでは?(たぶん違う
メモリの使用量が2GB→418MBまで下がったとのこと。すごい!
“具体的には、コーディングの途中で適切な入力候補や補完候補をリストアップしてくれるIntelliSenseと連係し、もっとも適切と思われるものを候補リストの先頭に表示することやヒントなどを表示” / 2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減、リ…”
メモリ使用量減りすぎ
軽くなったら最強IDE
減らしたメモリ使用量はChromeが使わしていただきます / (152 users)
メモリ使用量が1/4 !?
すげー便利そう
買わねば...!!
メモリ使用量、本当に?
作ったアプリがじゃなくてstudio自身がか -
おっエエな ある程度触れる奴ならホビープログラミングにF
一方弊社は未だにVS2010を…(´;ω;`) /
今でも軽いと思ってたけど、4分の1以下に!楽しみ /
いろいろ情報量ありすぎ!
最近気がついたら新しいVSが出ている…。しかしメモリ削減率すごいな、ホンマか?
Mac版使ってみたい
近年のMicrosoftさんは凄い /
よんぶんのいち…?
力入れてるなあ。VSCodeも軽くしてください!!特に起動。 /
リモートペアプロいいな。
IDMまでソーシャル感出て来たわね。XPの流れ汲むとそうなるのかね
/
“にメモリ使用量も約2GBから約418MBへと4分の1以下に減らす”すごいな一体どうやったんだろう.Atomにもこういうアップデートくださいお願いします / Share、AIによる支援…”
ペアプロ支援楽しそう。
VSCodeがより最強になってしまった
「ペアプログラミングを支援する「Live Share」」←リアルタイムで“コードスタイル合戦”が始められるな:-p / Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。Mac版も同…”
>さらにメモリ使用量も約2GBから約418MBへと4分の1以下に減らすことで

なそ
にん
for Macについてググってみたのだが日本語による情報がほとんどヒットしない。関心が低いのかなぁ。 / “Visual Studio 2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減、リモートペアプロ機能のLive Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。M…”
気になる[壁]д・)チラッ

Visual Studio 2019正式版リリース
|ω・)ほほー?
GitHub買収の伏線回収がIntelliCodeで回収か。1番嬉しいのはメモリ使用量かも。
One-click code cleanupがかなり良さげ。Live ShareはGoogle Docsみたいでかなり良い。
メモリ4分の1ってまじか?
Macも出てるのか。メモリは魅了。バージョンアップするかな?/
ベースでメモリ500MB切ってるとか、これは入れるしかないか。
出たのね。とりあえずインストールしておこう。/
Top 

開発ツール / 言語 / プログラミング
メモリ使用量が4分の1ってすごいな。カッコいい。
ちょいちょい流れてたの CodeじゃなくてVisual Studioだったか。
以上

記事本文: Visual Studio 2019正式版リリース。メモリ使用量が4分の1以下に激減、リモートペアプロ機能のLive Share、AIによる支援機能IntelliCodeも正式機能に。Mac版も同時リリース - Publickey

関連記事