TOP > IT・テクノロジー > Publickey > Rubyのまつも...

Rubyのまつもと氏、「気分を害することもある。だからどうか建設的であってほしい」 - Publickey

83コメント 登録日時:2019-01-11 06:14 | Publickeyキャッシュ

オープンソースソフトウェアの開発においては、コミュニティメンバーからのコードのコントリビュートだけでなく、さまざまな立場の人々から「この機能がほしい」「この動作はバグではないか」といった意見が寄せられます。 有名なオープンソースプロジェクト......

Twitterのコメント(83)

OSSを使っているひとみんなが耳を傾けてほしい話。

ただ"feel sick"が見出しどおりの強さで「気分を害する」なのかは保留にしたいですけど。
まつもとゆきひろ先生が抱かれている思い、俺も似た考え。
非常に良い記事
「どうすることがコアチームの負担を軽くし、より貢献できるのか?」・
「だからどうか建設的であってほしい」これは何に対しても言えることで、自分も建設的でありたいな。
ほんこれ。
何かをするときに批判だけするコメンテーター型の人に必ず直面するのだけどせめて代案を教えてくれというお気持ち。一緒にやってくれるならなお良い。
「Rubyの進歩はあまりにも遅すぎる」いうても、Go言語に比べれば十分速いんじゃないでしょうか(なお、速い=良いというわけではない) / - …”
20年以上前にそんな出来事が。それにしてもmatzさん、心広いなぁ。私もSctpDrvでフォークの経験はあるけど、著作権書換えはなかったものの、何の音沙汰もなかっただけでちょっとはムッとしたものだけれどもw
コミュニティは建設的であるのがなによりもうれしいと感じるかな //
フルタイムコミッタは生活がかかっているのだから、Rubyをクソとけんさないで、という理屈はよくわからない。生活がかかっているならむしろ商用ソフトのプログラマと同じだ。みなさんは、Windows と Excel をクソと呼ばない日があるのか(笑)
もしぼくが何か言語を作って、他人から「あの言語は、クソ」x10人くらいでストレス感じてしまうかもな。

少なくともそれを批判できるのは、それをやった人だけなんじゃないか?
建設的な議論をするための心がけとは
Ruby使いではないけどMatz氏の言っていることが深い。
文句を言うのはタダだ、だがその行為がいろんな悪影響を及ぼす(…ということを昨年感じたので、今年は何もコミットしないつもり)
"独裁者"は楽じゃない、文句言う人はこれが理解できない/
せっかくのこの業界にしかないOSSへのコントリビューションという素晴らしい文化もこのような非建設的意見があると破滅の道を歩まざるを得なくなる
どんなに時代が進んでも、ソフトウェアを創っているのは人なんだという事。
あーRubyが懐かしいな。戻ろうかな。 /
これもおんなじかも。
“ 私たちはみんなに黙っていて欲しいわけではない。意見はつねに聞いている。しかし私たちはただの人間であり、気分を害することもある。
最近リーナスもこんなことあったよなぁ
件のトピックの人は、苦言を述べるより他の言語に移ったほうが、お互いのためって感じがします。でも、封建制を止めて共和制について移行すべきという提案は、わりと建設的ではないかとも思いました
開発者にも喜怒哀楽あるよね。
> 「ではどうすることがコアチームの負担を軽くし、より貢献できるのか?」

の回答だけが訳されておらず、笑ってしまった
"(何の縛りも考えずに)言語に対する不満を述べるのは簡単だし、憂さ晴らしにもなるし、コストもかからない。しかし、それはコミュニティのためにならない。そうしてPythonコミュニティはGuidoを失ったのだ" / “Rubyのまつ…”
まつもと氏の主張は理解できる。しかし過去において、PHP を言語機能のみならず、使用者に対しても「Webをなめている」とかなり否定的に言及した。
自分の言葉も省みて欲しい
ソフトウェアに限っただけの話ではない気がする。文句を言うだけで少しでも解決策を出さないだけなら誰でもできるんだろうな。
いいね! //
建設的っていい言葉だよなあ。
エンジニアとか関係なしにどのコミュニティにも通じる話だ……
大変同意。OSSだけじゃなく、あらゆるPJがそう。誰であれ、ただの否定的な意見をネガティブな強い言葉で言うのは好きじゃない。皆がもっと建設的になると社会は遥かに発展する/
「みんなに黙っていて欲しいわけではない。意見はつねに聞いている。しかし私たちはただの人間であり、気分を害することもある。だからどうか建設的であってほしい。(ただ文句を言う人と違ってフルタイムコミッタ… /
個人攻撃とかにならないように、あとは一度書いた物を余裕があれば寝かせるとか。そういうふうにしたいなぁ… /
まぁRubyのメーリングリスト購読しているけど、まつもとさん頑張り過ぎだよな。 /
「お前が言うな」じゃなくて「あんなこと言っていたMatz氏だってこう言うんだから相当なんだろう」って思おう。全員ハッピー。 / - Publi…”
味わい深い

- Publickey
日常で制約がある中、理不尽な事を言われる事が多い開発者が別の開発者に酷い文句を投げつけるってのは何だろうなぁとはいつも思うの。 / - Pub…”
誰か「ガキが…舐めてると潰すぞ」コラ作ってくれませんかね…
Rubyが「進化が遅い」ってdisられるようになったのかあ(こなみかん)。一方同様に遅いとdisられて進化速度を加速したらやっぱりdisられたJava。/
わかる。「(何の縛りも考えずに)言語に対する不満を述べるのは簡単だし、憂さ晴らしにもなるし、失うものもない。しかし、それはコミュニティのためになるわけでもない。」
matzも他の言語をよく批判してたけど、自分が作ったRubyが批判されることになってやっとその辛さに気が付いたんだなぁ。 / - Public…”
当人自身が嘗てJava言語を、進歩が遅いだの冗長だのと、貶しまくってたのを忘れた訳ではあるまい。
にんげんだもの /
僕も心からそう思う。有名人や有名な組織に対してだったら何でも言って良い雰囲気になりがちなので、常に建設的かつ配慮をもった言動を心がけたい。それで何度も有能な人が辞めているのを見てきた。 / “Rubyのまつもと氏、「気分を害する…”
一方で、xfugahoge症候群に陥らない言語もあったわけで、エコロジー内のポジションとかタイミングに大きく依存するよね。
わかりみが深い。マンション管理組合の理事会だけど「(何の縛りも考えずに)言語に対する不満を述べるのは簡単だし、憂さ晴らしにもなるし、失うものもない。しかし、それはコミュニティのためになるわけでもない」 /
最近考えていたことに合致し染みた(※Cloud Native関連のコミュニティ活動の話ではないですよ)。
「(何の縛りも考えずに)言語に対する不満を述べるのは簡単だし、憂さ晴らしにもなるし、失うものもない。しかし、それはコミュニティのためになるわけでもない。」
見てる。
“xrubyシンドローム” /
そもそもGuidoが「引退」してたの知らなかった…。
これは必読かと思いますよ
PHPとかも使ってみてもいない人がラフにディスったりしていて世知辛いと思うことある /
なるほど。 /
これ開発だけじゃないよね。
批判はあって良いけど、建設的であってほしい。
オープンソースだけじゃなくてなんらかのコミュニティにも言える :
“不満を述べるのは簡単だし、憂さ晴らしにもなるし、失うものもない。しかし、それはコミュニティのためになるわけでもない。”
いつか私達の会社もオープンソースにコミットしたいな。
「(何の縛りも考えずに)言語に対する不満を述べるのは簡単だし、憂さ晴らしにもなるし、失うものもない。しかし、それはコミュニティのためになるわけでもない。そうしてPythonコミュニティはGuidoを失ったのだ(と私は思う)」

界隈でも(ry
オープンソースソフトウェアの開発においては、コミュニティメンバーからのコードのコントリビュートだけでなく、さまざまな立場の人…
ゲーマーへの配信コメントもこんな空気感ある:
大事だよねぇ。
オープンソースの文句を言うのは簡単だけどその先には必ず人がいるんだよね /
おー、こういう文脈でのツイートだったのか。
reddit のもみたけど、前半でなんかこう、欲しい進化ってそういうことなの本当に、という気もしないではない。自分のこのバグはやく直してよ、みたいなのはアッハイごめんなさいって気分だけど。
具体的に修正パッチを送るか、issueとしてエビデンス貼り付けて現象に対する問題提起をするなどその形で貢献するのが一番なんだなあ /
最後の質問に対する回答はその通りですね、エンジニアとして建設的に関わるなら自らもコードを書く、解決策を提案する
「(何の縛りも考えずに)言語に対する不満を述べるのは簡単だし、憂さ晴らしにもなるし、失うものもない。しかし、それはコミュニティのためになるわけでもない。」
RubyやOSSに限らず「非公式だが公な場で、口汚くdisる」のは控えたほうがいいと思うんですよね。居酒屋でならまだしも。使っていない人がdisるのも好きじゃないです。 /
ここがイケてないって批判だけするのは簡単。口だけ動かして手を動かさない奴はクソ /
ハッカーって礼儀とかマナーとか知らないのか? という人多いしね。/
Issue立てない、プルリク送らない、でも文句ばっかりいっちょ前に言うやついるよな。さらに「rubyはオワコン」とかいう外野な。
この話はプログラマコミュだけの話じゃないなあ。おはようございます。
Ruby のまつもと氏、「気分を害することもある。だからどうか建設的であってほしい」 -
あえて言うなら“オープンソースだから”と思わないでほしいね。働いてるサポート窓口の人だって、叩かれればへこむし心がすり減る。トラブルを起こした会社の社員を叩いても、その人に権限がなければ何もできない。 /
あくまでもボランティアでしか無いから、その人がやる気無くしたら終わりなんだよなぁ。 /
言語は数種類しか使ってないけど、進歩が特別遅いと感じたことないけどなぁ。むしろ早いほうになった気がするんだけど、自分が年取ったから時間の感覚がおかしいだけ? |
「Ruby の進捗は遅い」って言われてるけどじゃあ他の言語の開発プロセスは Ruby を批判するほど早いのだろうか
色んなこと言われる人だけど、やっぱりRubyを生んでくれた神様だし、この立場でありながらこういう鋭いことを言ってくれるあたりやっぱまつもとさん好きやな
以上

記事本文: Rubyのまつもと氏、「気分を害することもある。だからどうか建設的であってほしい」 - Publickey

関連記事