Kubernetesをわずか40MBのシングルバイナリとして軽量かつシンプルにした新ディストリビューション「k3s」登場。Rancher Labsがオープンソースで公開 - Publickey

34コメント 登録日時:2019-03-01 03:59 | Publickeyキャッシュ

Rancher Labsは、Kubernetesの標準機能を保ちつつ徹底的にスリムダウンし、わずか40MBのシングルバイナリに納めたKubernetesの新しいディストリビューション「k3s」をオープンソースで公開しました。 k3sはシ......

Twitterのコメント(34)

↓おもしろそう(/・ω・)/ムズムズ。そのうち試すかも
k3s…そういうのもあるのか
これが欲しかった
Kubernetesをわずか40MBのシングルバイナリとして軽量かつシンプルにした「k3s」
Rancher
メモリもオリジナルのKubernetesが約1GBなのに対して、260MB程度
お手軽に起動できて、基本的なコマンドの練習とかはちゃんとできる。マニフェストまわりがどうなってるかはよくわからんけど、授業に回せそうな感じ♪
ブックマークコメントが参考になります。/kubes→k3s。発音はどうするんでしょ。 /
Docker for MacのKubernetesもこれにして欲しいな。。
k3sはl33tと同じように3をeで発音して「ケス」なのかな
/
「k3sは、エッジの環境やIoT、開発環境などに最適とされ」←へー。
皆考えることは同じだなぁ…と。 |
ほう、ラズパイにいいかも
試さないと//
なんか感覚麻痺してるけど40MBのバイナリを僅かという時代なのか…(´・_・`) /
ついにラズパイを買う日が来たようだ。
なんだこりゃ、試してえー
4分の1とは!
k8sから5減ったの。
「k3s」はさすがに紛らわしいぞ。 / ”Kubernetesをわずか40MBのシングルバイナリとして軽量かつシンプルにした新ディストリビューション「k3s」登場。” / "標準の分散データベースとして採用されているetcdの代わりにSQLiteを採用"
ネーミングがまた絶妙よね。-
etcd の代わりに SQLite ? >
開発環境に良さげだなー |
おお、開発環境に最適では /
色々考えて最適化する人がいるもんだなぁ…エンジニ屋ってすげぇな(他人事のように)
早よ、スマホ対応 /
local で使う分には Minikube より良かったりするのかもなぁ〜〜。
ここ最近はk8s関連がアツイなぁ👀(その2
なに?!k8s から k3sだと?!
Kubernetesをわずか40MBのシングルバイナリとして軽量かつシンプルにした新ディストリビューション「k3s」登場。

・古いコードや開発中のコードを削除
・k8s の認証プログラムを取得済
・メモリ消費量が約4分の1に

ローカルで動かす開発環境に良さそう。
Raspberry Pi インストール待ったなしである。「k3sは、エッジの環境やIoT、開発環境などに最適とされ、対応するCPUもx86に加えてARM64とARMv7が用意されています」「メモリもオリジナルのKubernetesが約1GBなのに対して、260MB程度と約4分の1に」
これ凄い。ラズパイの中に入っちゃうね。
以上

記事本文: Kubernetesをわずか40MBのシングルバイナリとして軽量かつシンプルにした新ディストリビューション「k3s」登場。Rancher Labsがオープンソースで公開 - Publickey

関連記事