TOP > IT・テクノロジー > JenkinsやSpinnakerなどの開発をホストする「Continuous Delivery Foundation」発足。CI/CDの普及とエコシステムの発展を促進 - Publickey

JenkinsやSpinnakerなどの開発をホストする「Continuous Delivery Foundation」発足。CI/CDの普及とエコシステムの発展を促進 - Publickey

13コメント 登録日時:2019-03-13 06:32 | Publickeyキャッシュ

Linux Foundationは「Continuous Delivery Foundation」の設立を発表しました。 Continuous Delivery Foundationは、次の4つの価値を基本原則とするとされています。 Con......

Twitterのコメント(13)

期待もあれど工夫の余地がなくなっしまいそうでちょっと寂しい。これも流れかな。
見てる:
spinnakerの件ってこれか
”KubeCon/CloudNativeCon EU 2019の初日となる5月20日に、イベント「Continuous Summit」を開催予定である” // JenkinsやSpinnakerなどの開発をホストする「Continuous Delivery Foundation」発足。CI/CDの普及とエコシステムの発展を促進 - Publ
Jenkinsおじさん入っているー
Jenkinsの川口耕介が言い出しっぺらしい。
Rancher Labsも入っている模様。
興味深い動きだ。
いまひとつこれができることによって何がよくなるのかがわからない
マネージドサービスのCI/CDもよく使うから、標準化するならそっちも合わさってほしいなぁ。
3回くらい読み直して「こういうことをいいたいのかな?」ていうのを思ったけどだれか解説してほしい/
CNCFと同じく、Linux Foundation が設立を発表したとのこと。多くのスポンサーが付いているようです。/
以上

記事本文: JenkinsやSpinnakerなどの開発をホストする「Continuous Delivery Foundation」発足。CI/CDの普及とエコシステムの発展を促進 - Publickey

関連記事

55コメント 2010-03-22 03:38 - www.youtube.com