TOP > IT・テクノロジー > Google App EngineでRubyのスタンダード環境でのサポート開始。負荷がないときはゼロインスタンスまで縮退可能 - Publickey

Google App EngineでRubyのスタンダード環境でのサポート開始。負荷がないときはゼロインスタンスまで縮退可能 - Publickey

14コメント 登録日時:2019-09-02 00:25 | Publickeyキャッシュ

Googleは、Google App Engineのスタンダード環境でRuby言語をサポートすると発表しました。現時点でベータ版として利用可能になっています。 Google App Engineは、JavaやPython、PHP、Nod......

Twitterのコメント(14)

仕事で何かする時は使うかな >
このタイミングできたかー
Railsもつかえるかな。データベースはcloud sqlとかで。使えたら熱い
サンプルではsinatra使ってる。さすがにRailsは実用的ではないかな。 :
めでたい / “ - Publickey”
おっ。ついに。
ついに来た!!就活前に欲しかったが、、、!
インスタンス起動が数秒👀
Rubyもサポートしたらしい。
私は今までRuby使ったことないけど、使ってる企業は結構ある印象🤔
スケール・トゥ・ゼロすごい
/
公式サンプルにRailsもSinatraもあるという噂 /
- フレキシブル環境では数分単位だったのが数秒単位で起動できるとのこと。- これは良いね!それならゼロインスタンスまで縮退しても辛くないかも。 / “ - Publ…”
以上

記事本文: Google App EngineでRubyのスタンダード環境でのサポート開始。負荷がないときはゼロインスタンスまで縮退可能 - Publickey

関連記事