TOP > IT・テクノロジー > 「Dart 2.5」が登場。GitHubのコードから機械学習させた賢いコード補完をVSCodeなどに提供 - Publickey

「Dart 2.5」が登場。GitHubのコードから機械学習させた賢いコード補完をVSCodeなどに提供 - Publickey

18コメント 登録日時:2019-09-19 02:34 | Publickeyキャッシュ

クライアントアプリケーションの開発にフォーカスしたプログラミング言語「Dart」の最新版「Dart 2.5」がリリースされました。 Dart 2.5では「ML Complete」と呼ばれる、機械学習を用いてより賢いコード補完をさまざまな......

Twitterのコメント(18)

GIF見たけど、便利そう。きっと誰かがvim pluginを作ってくれるはず。
そのうち入力と出力の型を書くだけで中身ができる時代が来るのでは・・? / (138 users)
SDK自体に機械学習による補完機能が組み込まれてるってことか。面白いな。“ML CompleteはDart 2.5のSDKに含まれており、Visual Studio CodeやIntelli J/Android Studioで利用可能です。” / 2.5」が登場。GitHubのコードから機械学習させた賢いコード補完をVSCodeな…”
おお、これは・・
賢いコード補完👀 /
補完のレベルを超えてる /
直前で日付型をつかったから、todayやtommrowをサジェストしてきたの?コンテキストアウェアなコード補完するってこと?すげえな /
おお、なんかいい感じ
これも勉強したいんだけどなー、自分はまず基礎固めだ
「GitHub のコードを教師データにするのは賢いのか・・・?🤔」と思うよな
Dart どんどん開発しやすくなってるけど、何に使えば良いんだという気がしなくもない /
Dart始まったな /
気になる記事ですね。
▼ 2.5」が登場。GitHubのコードから機械学習させた賢いコード補完をVSCode…
おー。開発の世界も変わって行くねー。 /
Dart……生きていたのか……!!
面白そう。🐶
以上

記事本文: 「Dart 2.5」が登場。GitHubのコードから機械学習させた賢いコード補完をVSCodeなどに提供 - Publickey

関連記事