TOP > IT・テクノロジー > マイクロソフト、マイクロサービス開発を容易にする「Dapr」をオープンソースで公開。サービス間呼び出し、ステート管理、サービス間メッセージングなど提供 - Publickey

マイクロソフト、マイクロサービス開発を容易にする「Dapr」をオープンソースで公開。サービス間呼び出し、ステート管理、サービス間メッセージングなど提供 - Publickey

38コメント 登録日時:2019-10-18 02:22 | Publickeyキャッシュ

マイクロソフトは、マイクロサービスアプリケーションの開発を容易にするためのフレームワーク「Dapr」をオープンソースとして公開しました。現在アルファ版となっており、多くの開発者の協力を求めています。 マイクロサービスアプリケーションは、......

Twitterのコメント(38)

マイクロサービス向けアプリ層の実装を楽にするマイクロソフトのフレームワーク(ややこし)。
サイドカー方式でデプロイするアイデアがなかなかよいと思う。
どうやって勉強すっかな(汗
@Publickey
Microsoftのマイクロサービス。Azureの他にDynamoDBも使える(予定)とあるけどprivatelink接続 or GIP?
すでにあったら使ってたかもな…
だぱぁ
使えそう。

/
気になる便利そう
これなんて読むん? ダパァ-?
密結合なマイクロサービスにもつかえますか???
クラウド以外での開発可能!?これは期待!

マイクロソフト、マイクロサービス開発を容易にする「Dapr」をオープンソースで公開。
サービス間呼び出し、ステート管理、サービス間メッセージングなど提供
だぱー?だぷる?だぱる?なんて読むん?:
いいなー徐々に進んでる。
立ち位置的にはSOA時代のESBに近い? /
また新しいレイヤーが
構成図がESBのようだ(おっさん) /
内容みてないんだけど

なんかすごいな怒涛のOSS
今マイクロサービスやろうと思うと設計含めほとんど自分でやらないといけないダルさがるので、メッセージングとステート管理まわりを整備してくれるのは嬉しい。期待 / “マイクロソフト、マイクロサービス開発を容易にする「Dapr」をオープンソースで公開。サービス間呼び…”
昔のエンタープライズサービスバス再来のようにも見える
気になるけど実際どうなんって感覚。。
オーケストレーションとかと同じで辛みポイントを解決するサービスではあるんだけどこれが使えることとマイクロサービスが機能することの解離はなくなってない認識なのでシステム設計って難しいですねっておもいました。
面白そうだけどkubanetesねんてね /
自分で構築するとめんどくさいやつだ。こういう流れはいいな /
素晴らしい
「ある意味で順当に登場すべきものが登場したように見えます。」という下りに興味あるので後で見るリストに。
これは気になる!
以上

記事本文: マイクロソフト、マイクロサービス開発を容易にする「Dapr」をオープンソースで公開。サービス間呼び出し、ステート管理、サービス間メッセージングなど提供 - Publickey

関連記事