TOP > IT・テクノロジー > AWS、SQL互換の新問い合わせ言語「PartiQL」をオープンソースで公開。RDB、KVS、JSON、CSVなどをまとめて検索可能 - Publickey

AWS、SQL互換の新問い合わせ言語「PartiQL」をオープンソースで公開。RDB、KVS、JSON、CSVなどをまとめて検索可能 - Publickey

87コメント 登録日時:2019-08-05 00:39 | Publickeyキャッシュ

Amazon Web Services(以下AWS)は、SQL互換の新しい問い合わせ言語およびそのリファレンス実装である「PartiQL」をオープンソースとして公開したことを発表しました。 PartiQLはSQL互換の構文に最小限の拡張......

Twitterのコメント(87)

気になるから調べる
SQLってほんと良くできてますね、表現力のなせる技ですよねこれ。PartiQLが解決しとことも素晴らしい。
思ったんだけど、これのDBエンジンをイベント起動にして、S3等のストレージと組み合わせたら、サーバレスなDBになりそうだよな。
ふむ。FAQを読む限りネストしたデータやスキーマレスに対して問い合わせしたいならPartiQLって感じか。 /
あたらしいDB問い合わせ言語だそうです。
Prestoに外部表のコネクタプラグインのようなものでテキストもSQLで参照できるようにした感じなのかな→
ほほー、実装をみたらKotlinで書かれてるのね /
「DynamoDBのようなKVSをSQLライクな問い合わせ言語でラップしたら、KVSの魅力半減しません?」とか思わなくもない。KVSライクなワークロードは従来通りアクセスし、プラスアルファが必要なアクセスはPartiQLといった使い分けはありそうだけど。
使ってみたいから誰かインスタンス貸してけろじゃ
RailsのActive Recordみたいなのがどんな言語でもフレームワークでも使えるようになる、なんならNoSQLもカバーできる!みたいなんかな?どんどん便利になってくね。
これ以上強くなってどうする気なんや
SQL投げれるのええな、、、
便利そうだけど、ラッパーは余り好きではない。
GTFS案件では
なにこれ、RDBもNoSQLも検索できる?
こりわ

こういうの見るとすぐに、FirestoreのキャッシュDBつくってどうこう、
みたいなことを考えてしまう
正規化されたテーブルと入れ子になってるJSONを並列で扱えるの?検索スピードとかどの程度のものなんだろうか。
肝心の処理速度はどうなんだ
“KVSやJSONなどを含むNoSQLデータベースやCSVファイルなど、さまざまなデータソースに対して横断的に検索できる問い合わせ言語およびそのリファレンス実装”
/
ODBCみたいだけど、スキーマ定義をしなくて良い点な /
Gitにソースコードでとるな
ほほぅ。AWS以外でも使われるようになるかな?
{リレーショナル形式のデータベースだけでなく、KVSやJSONなどを含むNoSQLデータベースやCSVファイルなど、さまざまなデータソースに対して横断的に検索できる}
こういうこと
おおおお、なんだこれは
“PartiQLの文法はJSON,やParquetやORC、CSVやそのほかのあらゆるデータフォーマットに依存しない。” /
"JSONなどを含むNoSQLデータベースやCSVファイルなど、さまざまなデータソースに対して横断的に検索できる"
ネーミングセンスいいな
splunkをターゲットにしているのでしょうか〜🤔
これはありがたい
なんか面白そう
ふむふむ、分からん(・∀・)。
SQL互換のあるっていう噂の新言語ってこれか。
クラウドの時代でAWSはさらにどんどん使用されるようになるだろうし、今のうちに勉強しておくのはいいかも。すでにGitHubにてソースコード公開済みみたい
Jsonも対応してるのが良いね。いちいちループ回さんでも良くなる?
jq コマンドより好きになりそう
実用のためにストレージエンジンごとのヒントどんどん追加していくことになったりしないかな /
ユニバーサルSQLみたいな。異なる種類のデータソースをジョイン出来きたらかなり便利だが(未確認
良さげな流れ。
なんかデジャヴ感があるんだけど、何だったっけ?そういやODBCって今考えると便利だったな
気になるねぇ。
歯車3つくっつけたら回らなくね >
GraphQLを勉強してみようかと思った矢先にPartiQLが発表された。
なんかすごいものを出してきた。
また新たに恐ろしいものを出してきたAWS…。
なんでもクエリで検索できる技術は他にもあったけど、小売部門で必要だったから作ったっぽい所が凄い。
同じようなもの今までも見てきた気がするけど、もうAWSで使えるってなら話は別っぽい。期待して見てよ /
みんなSQL触れる感じになるのか。オプティマイザ的な役割の部分でボトルネックでてサービス止まるとかのリスク排除できてるのかな。 /
個人的には使える予感がするけど、ソフトウェアエンジニアの8割ぐらいはSQLアレルギーだから流行らない気がする。
んん…?PartiQLはSQL92のforkってことなのかな。ってことはいずれAuroraにビルトインされる未来もありか。 /



期待✨✨
CQLで頭抱えてる身からすると異なる性質のデータストアは異なるクエリ言語を要求してほしい感あるけどさて……
パーティクルかと思ったしなんならフランス語かと思ったし。
どう書くやつなんだろう /
すごそう
PartiQL、興味深い。
AWS用!SQL互換の問い合わせ言語🤔
これちょっと便利そうですね。
windows環境でも使えるようにならないかな…
色んなデータベースに合わせて問い合わさができるのか😀
抽象化が捗るな!
あっ…この構成、AppSyncの先にくっつける気だろ😇読めたぞ
SQLの標準化実装とかいーねー。
多くの製品が準拠していただきたぃ
PartiQL、気になる🤔
---
え?なにこれ?どういうこと?すごくない?
、、、、でも難しいんでしょ?(´・ω・`)
これ良さげだな。
すげ〜〜〜(こなみ)
graphQLとは結構違ったりするのかな
使ってみないとわからない
NoSQLなんかもひっくるめてってのはいいな。処理系ごとにSQLライクな独自の問い合わせ言語作られるよりこういうので統一されて欲しい。
これは便利そうだね。
SQL compatibility
Optional schema and query stability
First-class nested data
Minimal extensions
Format independence
Data store independence
へぇぇ

AWS、SQL互換の新問い合わせ言語「PartiQL」をオープンソー
あとで。クラウド事業者間で似たような技術が乱立しませんように…。

気になります! /
SQL互換の言語で問い合わせできるのは便利だけど、それぞれのパフォーマンスも気になるなあ。
なるほどそう来た? :
これ気になってる
すでにamazon社内で実用されてる奴か。あれだけいろんなDBやデータストアを動かしてると統一的に検索する手段が欲しくなるもんな。
何かまた新しいの出てた:
以上

記事本文: AWS、SQL互換の新問い合わせ言語「PartiQL」をオープンソースで公開。RDB、KVS、JSON、CSVなどをまとめて検索可能 - Publickey

関連記事