千葉台風関連の記事一覧

TOP > IT・テクノロジー > AWS、言語やプロトコルに依存しないインターフェイス定義言語(IDL)「Smithy」をオープンソースで公開 - Publickey

AWS、言語やプロトコルに依存しないインターフェイス定義言語(IDL)「Smithy」をオープンソースで公開 - Publickey

58コメント 登録日時:2019-06-25 00:18 | Publickeyキャッシュ

クラウド時代のアプリケーションは、複数のソフトウェアがAPIを通じて連携するアーキテクチャが主流になると考えられています。そのため、さまざまなソフトウェアにおいて正確かつ確実にAPIを実装することの重要性が高まっています。 AWSは、このA......

Twitterのコメント(58)

ちょっと触ってみたい。
こういうの定期的に出てきては死んでくね。
今後がきになる >>>
WSDL、OData、Swaggerなどなどと来てまたか…という感じ。私はOData使ってるけど、みんなすぐ飽きて歴史を繰り返す
swaggerみたいなこと?
何回やるねん… /
ほー、AWSからなんか出てきた
おー!なんか興味深いのが出てきたー!
気になる。 >
マイクロサービス化が進めば進むほど需要があるところ。SOAPとか懐かしい単語がw あの頃はちょびっと脚光浴びてたよねぇ。
こんなのまで出すんだ /
その昔WSDLの存在を知った時は感動した。SOAが再び流行るかな。ウェブサービスと聞いて何を思い浮かべるかで年齢が…→
つまりインターフェス共通言語で決めればあとは何でもOKってこと?
あとで試してみる

AWS、言語やプロトコルに依存しないインターフェイス定義言語(IDL)「 」をオープンソースで公開
Smithy、AWSの内部で10年くらい使われてきたものがベースって割にベータ版なのよくわからない
これ系ガッツリ入れてる事例欲しい。ライトなやつ
またなんか出てきた。
後でみとく
AWSのIDL(Interface Definition Language)を公開なんですと。
amazonも苦労してたのね。(^^;
ProtocolBuffer Google)
Thrift (by Facebook→Apache)
Smithy Amazon) ←NEW

あとは、AppleがIDL作ればGAFAコンプリートできるぞ!
チョット気になる
"SmithyはAmazonとAWSの内部で10年ほど広く使われてきたインターフェイス定義言語をベースとしています。"←へー。
AWS製のIDLオープンになったのかぁ |
みてる/
serializationレイヤとか差し替え可能なの、よいな
protobuf的なものかー
Open API があるから今更感があるし、また新しいDSLを覚えるのが面倒くさいなー。AWSで使うのを強要されそうな予感がする
いつぐらいに使えるようになるのかしら/
“SmithyはAWSの内部でIDLとして10年ほど使われてきたものをベースとしている” /
様子見。gRPCが既にあるので、情報が出揃うのを待てる。 /
Protocol Buffersみたいなものかな?
“Smithyを用いてAPIを定義すると、そこからさまざまなプログラミング言語に対応したAPIのソースコードとドキュメントが生成される”/
ThriftとSwaggerを合わせたような守備範囲か
こういうの大事。最近業務パッケージがどんどん「調子に乗って」クラウド化するけど、連携を全く考慮してないしAPIなんぞ実装しやしない。クラウド化はAPI付きの流れになってほしい。IT化は1つのアプリじゃ完結しない / “AWS、言語やプロトコルに依存しないインターフェイ…”
アランスミシーとは関係なさそうだ /
気をぬくとSmartyに見えてしまう同士の方を募集しています(してません |
いまいちよくわかってないけどなんかすごそう
え、ソースも生成してくれるの?いろんな言語ってことは、Azureにも対応?
ほほう "Smithyの大きな特徴は、プロトコルやプログラミング言語に依存しない点でしょう" /
OpenAPIから乗り換えるメリットあるんだろか...? /
通信プロトコルにもプログラミング言語にも依存しないって、ほぼ役に立たないのではという気がするんだけどどうなんだろ /
Smithy、複雑にして出来ること増やしたprotobuf感。RESTに適した設計っぽい。
参考まで。🐶
自分で調べるほど興味がなので、とこかのだれかが、grpcとの比較を書いてくれないかな。 /
via はてなブックマーク「テクノロジー」
ほうほう Swaggerの辛いところが解消してるなら良さそう
以上

記事本文: AWS、言語やプロトコルに依存しないインターフェイス定義言語(IDL)「Smithy」をオープンソースで公開 - Publickey

関連記事