千葉台風関連の記事一覧

TOP > IT・テクノロジー > AWSが新DBサービス「Amazon DocumentDB」発表。MongoDB互換のマネージドデータベース - Publickey

AWSが新DBサービス「Amazon DocumentDB」発表。MongoDB互換のマネージドデータベース - Publickey

12コメント 登録日時:2019-01-10 13:07 | Publickeyキャッシュ

MongoDBはオープンソースで開発されているドキュメント指向データベースです。データの形式として「Document」と呼ばれるJSONライクな柔軟にデータを格納できる形式を採用、ドキュメントの集合を「コレクション」として管理します。 No......

Twitterのコメント(12)

先日OCRをクラウドでできないかと探していたら、Amazon DocumentDBが見つかって、詳細がよく分からなかったけど、今話題のMongoDB互換のやつじゃん。要するに目的とは違う。
ついにこの日が来た!!!5年前からいつか来るかと思ってたけど、結構時間かかったなー
Azure かでは Document が Cosmos DB になり、Amazon で Document を再び目にするとは。。。 / “AWSが新DBサービス「Amazon DocumentDB」発表。MongoD…”
みんなDB名つけるの適当じゃない??
コックローチDBしかり🤔
こんなん出てたのか👀
まだこんな隠し玉持ってたんか
これでMongoDBの運用楽になるかなー
ええことですな!全リソース大マネージド時代(?)
"Amazon DocumentDBはMongoDB 3.6のAPIを内部的にエミュレートすることで互換性を実現しているため、既存のMongoDB対応アプリケーションをそのまま動かすことが可能"
高くてもメリットありそう。もう使うことは無いかもしれないけど。。。
DBインスタンスがいるじゃないですか、やだ~
規模が大きいとメリットあるけど、小さいとDBインスタンス高い・・・
なんでマネージド Mongo じゃないのかなって思ったけど、ライセンス周りのあれこれがあったからこうなったのかな?
以上

記事本文: AWSが新DBサービス「Amazon DocumentDB」発表。MongoDB互換のマネージドデータベース - Publickey

関連記事