TOP > IT・テクノロジー > AWS、Amazon PrimeやKindle、Alexaなどで使用していた約75ペタバイト7500のOracleデータベースをダウンタイムなしで自社データベースサービスへ移行したと報告 - Publickey

AWS、Amazon PrimeやKindle、Alexaなどで使用していた約75ペタバイト7500のOracleデータベースをダウンタイムなしで自社データベースサービスへ移行したと報告 - Publickey

51コメント 登録日時:2019-10-17 00:58 | Publickeyキャッシュ

AWSはAmazon PrimeやAmazon Music、Alexa、Kindleなどを含む同社のコンシューマ向けビジネスで使われていた75ペタバイト、7500個以上のOracleデータベースを、ダウンタイムなしでAWSのデータベースサー......

Twitterのコメント(51)

一週間ほど前の記事だけど、とんでもない規模のサービスをダウンタイムなしで移行するの本当に凄い。
RDBもそう呼ばれた時代あり「お金が絡むような厳密なトランザクション処理を含むこれだけの規模、種類、多様なサービスのすべてをダウンタイムなしで移行したことは、AWSの持つ技術力と実行力を示すのに十分」
当然ながら結構長いことミラー運用してたんだろうなぁ
これ、スゴイよなぁ。
培ったナレッジをフレームワークにして欲しい。
ダウンタイムなしだと... AWSなどで使用していた約75ペタバイト7500のOracleデータベースをダウンタイムなしで自社データベースサービスへ移行したと報告 -
劇的だな
> AWSはこの移行によってデータベースにかかるコストを60%以上削減し、顧客に対するサービスのレイテンシが40%減少、データベース管理のオーバーヘッドも70%減少したと説明しています。
記事のタイトル見たときに予想はついたけど、原文には「with little or no downtime」と書いてるんだよね。GoldenGateやAttunity (AWS DMS)を使えば移行に伴うダウンタイムを極小化はできるけど、本当にゼロにするとなるとアプリ側の都合がどうしても絡んできてしまうので。
移行計画とかあれば見てみたい
>
こういうニュース、わくわくしません?
1ペタ=1000テラよね。|
すごいっ!!
ダウンタイムは無かったにしても、顧客情報の露出があったりとか? /
75ペタバイト、7500個以上のOracleデータベースを移行。興味深い点は 1.システムの目的別にさまざまな種類のデータベースへ移行した点 2.利用者へのサービスに影響することなく、ダウンタイムなしで完了した点 / PrimeやKindle、Alexaなどで使用していた約75…”
今までOracleだったんだ /
アマゾンも顧客と一緒に DMS 使ったんかな
ついにラリーがアイツらOracle DB使いまくってるからな! が言えなくなったか... »
45PB のオラクルを運用するノウハウも知りたいわ
Oracle高いからなぁ
アマゾンが購買履歴漏洩の不祥事を起こしたのって、マイグレーションの影響?> -
おや、ここでもOracle離れが…というか単位がもうわけわからんな
凄い。技術レベル、世界が違いすぎる。ソリューションとして売り出されたら失業かもしれん。
凄い(;´Д`) :
PrimeやKindle、Alexaなどで使用していた約75ペタバイト7500のOracleデータベースをダウンタイムなしで自社データベースサービスへ移行” タイトルだけで強い。コストも60%削減。どう移行したのか気になる。 / “AWS、Amazon PrimeやKindle、Alexaなどで使用…”
“これによって同社はコンシューマビジネス向けに社内システムで使われていたOracleデータベースを一掃したことも、あわせて報告しました。” / PrimeやKindle、Alexaなどで使用していた約75ペタバイト7500のOracleデータベースをダウンタイムなしで自社データ…”
えげつない。
すごい。 →
“AWSはこの移行によってデータベースにかかるコストを60%以上削減” /
やばすぎ、凄すぎ "この移行が利用者へのサービスに影響することなく、ダウンタイムなしで完了したと説明されている点です" / PrimeやKindle、Alexaなどで使用していた約75ペタバイト7500のOracleデータベースをダウンタイムなしで自社データベースサービスへ…”
DBクラウド移行のドッグフーディングかぁ。さすがに、すごい規模ですね。/
Prime や Kindle、Alexa などで使用していた約75ペタバイト 7500 の Oracle データベースをダウンタイムなしで自社データベースサービスへ移行したと報告 

空恐ろしくなるほどのスケール、金融系のシステム屋とは次元の違う「神技術者」が居るのだろうと思う。
昨日のアリババのニュースとともに、Oracleにひたひたと忍び寄ってる感。
最近は脱オラクルの話題が多いね。ライセンス上がる一方なので他に乗り換えてコスト削減ってことかな。
さすがすぎる
ペタバイトと聞くとどうしてもドラえもんのペタハンドを思い出してしまうなぁ。さすが22世紀の技術! / - Pub…”
注目はデータの移行先のサービスがDynamoDB, Aurora, RDS, Redshiftであるところ。
AWS社内で利用するということは、これらのサービスは積極的にメンテナンスされるんじゃないかな。
すごかったのかどうか逆にわからない。
-
まあ、自社でDB作ってるんだしねえみたいな。とはいえ、凄い労力だろうけども。
用途別に使い分けるのか/
こんな大引越ししてたのか。
これの影響なのかしら
今までオラクルつこてたんかい
すごいな /
やってることの技術的難易度が異次元すぎて驚く気も失せる。 /
トランザクションが絶え間なく走る中で止めずに移行、コスト60%削減、レイテンシ40%減少。すごい
以上

記事本文: AWS、Amazon PrimeやKindle、Alexaなどで使用していた約75ペタバイト7500のOracleデータベースをダウンタイムなしで自社データベースサービスへ移行したと報告 - Publickey

関連記事