TOP > IT・テクノロジー > 2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey

2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey

103コメント 登録日時:2019-08-20 00:37 | Publickeyキャッシュ

Amazonは毎年、プライム会員向けのセールである「Amazon Prime Day」を開催しています。2019年のPrime Dayも、7月15日と16日の2日間行われました。 Amazon Prime Dayは世界各国で同じ日に行われて......

Twitterのコメント(103)

もう何がなんだかわからないよ
ᓚᘏᗢ 「量」があって、「質」が活きる ということ。
いい宣伝だよなあ。開発した車で F1優勝しました、みたいな。
「今年はそうしたトラブルも報道されておらず、Amazonは無事に Dayを乗り切ったようです。」偉業だなぁ~~

2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey
Amazonすごいなー!
AWS本来の使い方だけど、ここで使うためのリソース+他社に貸し出しているリソースが更に潤沢にあるというのがすごいわ
すげースケール
うはー・・・ /
数字がデカすぎてギャグみたい
しゅごい
Dayを裏側の支える体制がすごい!
AWSのスケーラビリティをビジネスユーザーへ訴求するとき、Prime Dayを引き合いに出すとわかりやすそうだなあ。
AWSを使ってこれを乗り切るシステムは何となくボンヤリ分かるけど、Oracleを使って乗り切るシステムが思いつかない。Amazonの中の人、本当に凄いなあ。 / - P…”
原文も「サーバ」だったけど、ハードのことなのかな?
見てるなう
4540万リクエスト/sec /
amazon prime dayみたいに、世界中の子どもが夢中になって、サーバー42万6000台使ったり、1日あたり2兆1000億回のアクセスしたり、1日あたり185ペタバイトのデータ転送するくらいの未来の学びを実現したいなぁ。
実トラフィックに勝るテストはないと /
個人的にはEC2のインスタンス数が、というスケーリングの強度がすごいと思う/
2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey
やはりこんくらいの仕事をするとやりきった感凄いだろうなあ
リソースが桁違いだ |
これ通常料金で利用したら一体いくらかかるんだ?笑
Amazonプライムデーには50000台以上のオートスケーリングが発生したのかな。

サーバーレスが叫ばれる今、安定のEC2さんはやっぱり偉大。
Day開始時に37万2000台相当のサーバを起動。ピーク時には42万6000台相当に」
インスタンス数もそうだけど、Elastic Load Balancingの優秀さなんだろうな。
桁が違いすぎて全く参考にならない… /
桁違いワロタ “ DynamoDBに対して合計7兆1100億回のAPIコール” / “2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey”
ECインスタンス42万6000台
→ PrimeDay に合わせたマシンを用意して、他の期間は貸しちゃうんだから無駄ないよなー。

1日あたり185ペタバイトのデータ転送
→1秒あたりにならすと、2,141ギガバイト毎秒?
桁が多すぎて計算あってるか自信ない。
データ量激やば。AWSやっぱすげーなー
どなたかドラゴンボールで例えてください
すごいい。AWSってどれくらいの余剰マシン持ってるんだろう。
日本だとお目にかかることはない数字感。
Dayでこれだと、Alibabaの独身の日はどれだけのリソースなんだろうか?

「Amazon ECインスタンスにより、Prime Day開始時に37万2000台相当のサーバを起動。ピーク時には42万6000台相当に
Amazon...
世界同時開催する意味まったく無いと思うが、AWSの負荷試験のためにわざとやってんのかね
とてもつおい自社オンプレクラウドの話。
舞台裏もさすがですね。それにしても写真のキーボードのモデルとマウスのポジションが気になるw
文字通り桁違いだ…スゴすぎる……
>DynamoDBに対して合計7兆1100億回のAPIコール。ピーク時には1秒あたり4540万回のリクエストを処理

凄いぞDynamoDB。サーバ42万台相当は流石に笑う。
そういや今年の Dayは目立った障害が起きなかったな。しかしまあすごいトランザクション量だ。/ 2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey
「開始時に37万2000台相当のサーバを起動。ピーク時には42万6000台相当に」って言われても、37万台と42万台の違いがどの程度なのか認知出来ない。
この規模のインフラで起こり得る問題が想像し難いよな。
フロントはEC2なんだな。
EC2インスタンス、42万6000台相当...
規模ががががが
文字通り桁が違う ≫
秒間 4540万回 APIコール...ぱねぇ。 |
プライムデーも実施する裏ではこんな大規模なことをやってないといけないのね
そのあとの発送もヤバイよね
十数年前じゃまず無理だな
Amazonプライムデー、APIが7兆回コールされるらしい
数字が桁違い過ぎてすごい。
DynamoDBに対して合計7兆1100億回のAPIコールwwwwwwww
今年のAmazonPrimeDay(ピーク時)まとめ

- ECインスタンス42万台起動
- EBSに1日あたり2兆1000億アクセス、185ペタバイト転送
- DynamoDBに秒間4540万回のリクエスト
- Auroraに1480億回のトランザクション
全ての規模がおかしい…世界最大規模のインフラを使用したサービスなことはあきらか… /
10万単位でインスタンスをスケールするの、オペレーションどうなってるんだろ
異次元やな... > DynamoDBに対して合計7兆1100億回のAPIコール。ピーク時には1秒あたり4540万回のリクエストを処理 / 2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey
数字が恐ろしい|
すげーな /
Amazonプライムデーの裏側。
規模がすごい…
クソつよ /
Dayを支える技術っていう本があったら迷わず買います。
私のサーバー数は42万です(違) /
Day開始時に37万2000台相当のサーバを起動」物理サーバーは5台くらいだったりして /
巨人は桁が違うな😇→
タイトルだけで圧倒されるなぁ。全く想像つかない世界ですね。
色々桁が違うな
規模が違う・・・
単位が大きすぎて…。Amazon規模だとこうなるのか…。
スケールがすごい... >>
数字がもはやよくわからない(しろめ /
全てが凄いな

EBSによる1日あたり2兆1000億回のアクセス、1日あたり185ペタバイトのデータ転送
Amazon Auroraによる1900個のデータベースインスタンスと609テラバイトのデータベース。1480億回のトランザクション
42万台のサーバ、63PBのストレージ、2.1兆回のアクセス、185PBのデータ転送、毎秒4540万回のリクエスト、1480億トランザクション。何もかもが桁違い
パワープレイ!笑
桁違いすぎ
負荷対策の参考になるンゴねぇ(ならない)🤑
Auroraのインスタンス数すごいな
シェアがどうこうよりもインパクトあるな /
フリーザ様の戦闘力を聞いたときの気分がする /
あんま考えたことなかったけど、 prime dayを捌き切る技術力というか、資産力というか…ほんと凄い。

記事の中の単位がデカくて、いまいちピンとこない。
ふぁー。
規模が果てしないな🙄🙄

Day開始時に37万2000台相当のサーバを起動。ピーク時には42万6000台相当に」
こうなってくると落ちるチケット販売サイトは、計画的に落としているという見方もでてくる。こない。
乗り切る(注文はできない)
サーバ台数の桁がすごい /
記事中に出てくる数字の単位が大きすぎて全然イメージ沸かないわ
意味がわからんスケールだな
すんげーな /
数値聞いても全く実感がわかないなw

> ピーク時には1秒あたり4540万回のリクエストを処理
ふとイチローコピペを思い出した
数字がやばい
EC2インスタンス42万台!(コンテナじゃなかった)しかし、37万台からの増分が5万台だけってのは凄い。(だけって数字でも無いけど笑) /
“ DynamoDBに対して合計7兆1100億回のAPIコール” すごい / “2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey”
文字通りケタが違うな
“37万2000台相当のサーバを起動。ピーク時には42万6000台相当に
63ペタバイトのブロックストレージと、1日あたり2兆1000億回のアクセス
DynamoDBに対して合計7兆1100億回のAPIコール
Auroraによる1900個のデータベースインスタンスと609テラバイトのデータベース”
凄まじい…
ケタがおかしい /
スケールがやばい。スケールは違えどもECサイトを支えるSREとして今年は精進せねば|
以上

記事本文: 2019年のAmazon Prime Day。AWS上の42万6000台相当のサーバや1900個のデータベースインスタンスなどで乗り切る - Publickey

関連記事