TOP > IT・テクノロジー > Publickey > インテル、容量1...

インテル、容量1ペタバイトのSSD「Intel SSD D5-P4326」発売。QLC(1セルあたり4ビット)と64層の3D NAND技術を用いて大容量SSDを実現 - Publickey

25コメント 登録日時:2019-04-04 00:18 | Publickeyキャッシュ

米インテルは4月2日、イベント「Data-Centric Innovation Day」を開催。データセンター向けに1ペタバイトの容量を持つSSD「Intel SSD D5-P4326」の発売を発表しました。 画像右が1ペタバイトの容量を......

Twitterのコメント(25)

@yukata_yu_vrc SSDにでも収まりますが...
すごいけど、きもい。:
インテル、1Uで容量1ペタバイトのSSD「Intel
FINALFANT内ASYさんはこれをですね
調べたらSSDのが発売されるようですね

HDDは五年前に2000万円でしたね
SSDなら形はどうでもいいわけだ。>
@zarabu01 1PBはメモリでなくSSDなんですけど、すごい時代になりましたよね。
しかもあの細長いSSD、ラックにはこんな感じで収まるらしいので、1Uラックで32PB・・・
ペタサイズまで来たんだなぁ。
めちゃくちゃかっこいいからみて。
1U に 32 ペタバイトの とかすげーな。4 テラで喜んでる自宅の NAS がゴミカスのように思えるw / “インテル、容量1ペタバイトのSSD「Intel SSD D5-P4326」発売。QLC(1セルあたり4ビット)と64層の3D NAND技術を用いて大容量SSDを実現 - Publickey”
ペタの世界に!
1ペタバイト=1000テラバイト
1ペタバイト=100万ギガバイト
1ペタバイト=1000兆バイト
..😂
ペタペタペタ
死ぬまで使い切れなさそう
一般向けではないにしろ、恐ろしい値段だろうな…
一本数千万円くらいするのかね、これ。
「Ruler」定規形 - Publickey”
1Uで32ペタバイト うーん > インテル、容量1ペタバイトのSSD「Intel SSD D5-P4326」発売。QLC(1セルあたり4ビット)と64層の3D NAND技術を用いて大容量SSDを実現 - Publickey
筐体デザインが美しい。。。
欲しいけど4000万で草
SSD容量時代は1ペタバイトかすごいな
おいくらなんだか
以上

記事本文: インテル、容量1ペタバイトのSSD「Intel SSD D5-P4326」発売。QLC(1セルあたり4ビット)と64層の3D NAND技術を用いて大容量SSDを実現 - Publickey

関連記事