TOP > IT・テクノロジー > オープンソースのWebIDE「JupyterLab」がベータ公開、Python/R/Scalaなどに対応。データ解析環境から統合開発環境へと進化 - Publickey

オープンソースのWebIDE「JupyterLab」がベータ公開、Python/R/Scalaなどに対応。データ解析環境から統合開発環境へと進化 - Publickey

20コメント 2018-03-01 05:45 | Publickeyキャッシュ

Jupyter Projectは、オープンソースの統合開発環境「JupyterLab」をベータ版として公開したことを発表しました。 JupyterLabの画面 データサイエンティストが重宝するJupyter Notebookのバージョンア......

ツイッターのコメント(20)

参考まで。
rebulidfmで言ってたやつだ
システム運用ツールとしてもすごく使えるぞ /
日本語記事きてたのね。試す /
何かと思ったら、jupyter notebookの新しいのか。名前変わり過ぎ/ /
こういうのいいね。オープンソース万歳。/
よさそう。試してみよう。
よさそう。つかお
これは熟読ですね
▼オープンソースのWebIDE「JupyterLab」がベータ公開、Python/R/Scalaなどに対応。デ…
Jupyter Notebook -> JupyterLab になるのか。出力をインラインじゃなくて出力画面に出せるようになるんだな。本格的にIDE化していく流れ。 / “オープンソースのWebIDE「JupyterLab」がベ…”
ええやんこれ!: - Publickey:
オープンソースのWebIDE「JupyterLab」がベータ公開、Python/R/Scalaなどに対応。データ解析環境… - []
お、アルファからベータに。
なるほどー。こういう進化を遂げるのかー。
pythonはデータ解析できればいいやみたいな感じで、アプリ開発に使えるIDEがなかなか出てこないのでずっとvimで開発せざるをえなかった。これは期待。
Jupyter Notebookの上位バージョンか /
あら、こりゃまた幅を広げたな。
Scala打てるなら使ってみよう。SurfaceでVSCode使おうとしたらうまく行かなかったので…。
以上
 

いま話題のニュース

PR