TOP > IT・テクノロジー > 「サーバレス/Serverless」はデータベースやコンテナへも広がってきた - Publickey

「サーバレス/Serverless」はデータベースやコンテナへも広がってきた - Publickey

23コメント 登録日時:2018-08-21 00:27 | Publickeyキャッシュ

「サーバレスコンピューティング」や「サーバレスアーキテクチャ」といった言葉は、2014年にAWS Lambdaが発表され、その後広く普及したことで一気に注目を浴びるようになりました。 「AWS re:Invent 2014で発表されたAWS......

Twitterのコメント(23)

サーバーレスってサーバーが無いってことじゃないんだ
読みやすいなー。ここらへんの話おもしろい。
@chomado 最近では、この新野さんの記事が分かりやすいと思います。
@alpha_pz Function as a Service だそうです。 //
サーバレスとは
はいはいはい l
後者のような使い方にはまだちょっと抵抗がある。「これまで「サーバレス」という用語は主にFaaS的なアプリケーション実行環境を連想させました。しかしこれからは、アプリケーションやミドルウェアの特長を示すより一般的な用語になっていくのではないでしょうか」
フルマネージドェ… /
バズワードになってきてるような。サーバの管理不要って、単なるマネージドサービスやん。サーバレスってコンピュータリソースのオートスケールサービスじゃなかったの?
サーバがない、のではない。サーバ管理が不要ということ
これ、サーバーサイドのコードでのinit処理みたいなやつのハンドリングの仕方ちょっと変わってくるのかな。少し考え方をアップデートしないといけなそう。 / “「サーバレス/Serverless」はデータベースやコンテナへも広がって…”
よくまとまってて良い記事だった。Aurora Serverless 触ってみないと /
「サーバレスコンピューティング」や「サーバレスアーキテクチャ」といった言葉は、2014年にAWS Lambdaが発表され、その後広…
これは注目だな。もうちょっとしっかり読むことにします。
前々から言われてるけど「サーバーレス」って言葉が勘違いされそうであんまりよくないよね。 /
サーバレスの意味が拡張されてきたという話。当初のFaaSから、デプロイ不要で自動スケーリングをそなえたマネージドサービスを指す言葉に。 / - Pu…”
Aurora Serverless知らなかった |
そうか、マネージドサービスのレベルが高いものをサーバレスと表現するようになってきているのか。認識を改めねば。
"サーバがない、のではない。サーバ管理が不要ということ"を理解するまでは、AWS Lambdaを触るまでは、ずっとイリュージョン的な何かだと勘違いしていました。。/
Oracleも
アクセスないときは課金なしなのかな。とりあえずoracleもサーバーレスのデータベースだーって言ってるの知らなかった。
今のクラウドは明らかに

・サーバーレスマイクロサービス

の方向に向かっていて、さらにLambdaとかは言語の縛りがあるFaaSではなくて「Container as a Function」的な方向に進化していきそうな気もしますし、最終的には「ベンダーレス」とかもあり得そうで楽しいですねw
見てる:
以上

記事本文: 「サーバレス/Serverless」はデータベースやコンテナへも広がってきた - Publickey

関連記事