千葉台風関連の記事一覧

TOP > IT・テクノロジー > [速報]Microsoft SQL Server 2019発表。SparkとHDFSを製品に統合、データ仮想化を搭載。Microsoft Ignite 2018 - Publickey

[速報]Microsoft SQL Server 2019発表。SparkとHDFSを製品に統合、データ仮想化を搭載。Microsoft Ignite 2018 - Publickey

13コメント 登録日時:2018-09-25 05:10 | Publickeyキャッシュ

マイクロソフトは米フロリダで開催中のイベント「Microsoft Iginte 2018」で、同社のリレーショナルデータベースの次期バージョン「Microsoft SQL Server 2019」を正式に発表しました。 SQL Serv......

Twitterのコメント(13)

興味を持った記事:
周辺の方は Python やらこれやら大変だな。 / “[速報]Microsoft SQL Server 2019発表。SparkとHDFSを製品に統合、データ仮想化を搭載。Microsoft Ignite…”
MSSQLとKubernetesが連携する日がくるとは“コンテナ環境への対応も強化され、上記の図のSparkとHDFS、 Serverが統合された複数のノードからなるビッグデータクラスタはKubernetes環境へのデプロイ…
リンクされてなかった。
うーん?これじゃない感あるんだが >
結局SQLで書けるかどうかが重要なんだよな/
これマ? 昔OracleがHadoop内蔵の実験をしていたが。HDFSに入っているファイルもT-SQLで検索できるってことかな。/
> マイクロソフトは米フロリダで開催中のイベント「Microsoft Iginte 2018」で
同社リレーショナルデータベースの次期バージョン「Microsoft 2018」を正式発表

いいねえ

[速報]Microsoft SQL Server 2019発表。SparkとHDFSを製品に統合、データ仮想化を搭載
なんかすごいことになってきたぞ。-
ライセンスが気になる。物理台数換算されるとsparkできない / “ 2018…”
“さまざまなデータベースにデータを格納したまま、それらを 2019でたばねることで、…仮想的に大きな1つのデータベースとして見せるデータ仮想化の機能も搭載予定”

同様の機能は他のDBじゃまともに使えた試しがないけど、これはどうだろう。
これが一番インパクトデカイかも。
@publickey 記事冒頭で "次期バージョン「Microsoft 2018」を正式に発表しました" と2018になっております
以上

記事本文: [速報]Microsoft SQL Server 2019発表。SparkとHDFSを製品に統合、データ仮想化を搭載。Microsoft Ignite 2018 - Publickey