千葉台風関連の記事一覧

TOP > IT・テクノロジー > Microsoft Azure上での実行目的ならJavaの長期サポート(LTS)を無料提供、MacやWindowsでの開発用途もOK。マイクロソフトとAzul Systemsが提携で - Publickey

Microsoft Azure上での実行目的ならJavaの長期サポート(LTS)を無料提供、MacやWindowsでの開発用途もOK。マイクロソフトとAzul Systemsが提携で - Publickey

19コメント 登録日時:2018-09-28 00:17 | Publickeyキャッシュ

Javaの独自ビルドを提供しているAzul Systemsとマイクロソフトは、Microsoft AzureもしくはAzure Stackで実行する目的であれば、Javaの長期サポート(LTS:Long Term Support)を無料で提......

Twitterのコメント(19)

Azure上での実行目的ならJavaの長期サポート(LTS)を無料提供。
今回マイクロソフトとAzul Systemsが提携して提供する「Zulu Enterprise」は、Azul SystemsによるOpenJDKビルド。
「オラクルがそうだったように、ある企業の方針がこの先5年も10年も同じであるという保証はありません」
うまいやり方だ。これを目的としてAzureへ移行する日本のSIer多そう。 / “ Azure上での実行目的ならJavaの長期サポート(LTS)を無料提供、MacやWindowsでの開発用途もOK。マイクロソフ…”
そうきたか。 >
最後の一文大事。何年サポートサービス提供してくれるか分からん問題。ただazureが選択肢の一つにはなるんだろな。
AzureとAzulややこしい / “ - P…”
Oracle Cloudはどうなってるのか気になる。/
そうきたかー /
今回を機に、.NETを勧めてくるのかと思っていたので驚きました。
ちょっと前まで日本のPKGやMWは「クラウド上での製品サポートはオンプレで再現する事を条件に」って言ってたのに、MSは色々とAzure上ならサポート延長という戦略で素晴らしく商売人。
Java の実行環境の 1 つとしての Azure ファイト!
Microsoftさんエンタープライズわかってる
オラクル以外の選択肢も大切だろうけど、これ目当てでにはならなさそう。
Systemsが提携で.
独自ビルドとはいえ魅力はある?/
Java 11のリリースを待っていたかのようにMSが動きましたね。それでOはどう反応するか。
チェック | Azure上での実行目的ならJavaの長期サポート(LTS)を無料提供、MacやWindowsでの開発用途もOK。マイク… - Publickey
以上

記事本文: Microsoft Azure上での実行目的ならJavaの長期サポート(LTS)を無料提供、MacやWindowsでの開発用途もOK。マイクロソフトとAzul Systemsが提携で - Publickey

関連記事