TOP > IT・テクノロジー > AWSの仮想プライベートサーバ(VPS)「Amazon Lightsail」、数クリックでMySQLなどのマネージドデータベースが設定可能に - Publickey

AWSの仮想プライベートサーバ(VPS)「Amazon Lightsail」、数クリックでMySQLなどのマネージドデータベースが設定可能に - Publickey

17コメント 登録日時:2018-10-18 06:37 | Publickeyキャッシュ

Amazon Web Services(AWS)は、「Amazon Lightsail」の新機能として、マネージドデータベースが数クリックで設定可能になったと発表しました。 Amazon Lightsailに追加されたマネージドデータベー......

Twitterのコメント(17)

はー。ちょっとしたWordPressぐらいのサイトならこれで良さそうだ。 / - P…”
ブログのサーバー、次はLightsailだな。
え?AWSってVPSサービスあったの?
しかも環境構築が1クリックか、ブラックボックス化がどんどん激しくなっていってるなあ
興味を持った記事:
む、それはWordPress可動サーバとして結構選択肢になるんじゃないか?
ふむふむ。どんどん機能拡張されていっとる。
めっちゃ楽そう 👀
設定はデフォルトなのかなー?
ぽちぽちでスケールもできるようにしてください!
一瞬、おー!と思ったけど普段からRDBも管理してるからそこまでメリットないな。/
VPS でも Amazon が覇権を握りそうな予感... /
利用可能なデータベースの種類は、現時点ではMySQL 5.6/5.7。
なんかレンサバに回帰してる感。
便利そうだけど高い /
AWS の仮想プライベートサーバ(VPS)「Amazon
どんどんEC2との境目が薄くなってくるかもしれない /
攻めているね。アマゾン。
以上

記事本文: AWSの仮想プライベートサーバ(VPS)「Amazon Lightsail」、数クリックでMySQLなどのマネージドデータベースが設定可能に - Publickey

関連記事

32コメント 2017-03-15 08:57 - qiita.com